• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

2013-03-15から1日間の記事一覧

国立国会図書館、「歴史的音源」の専用ページ公開 愛称は「れきおん」

国立国会図書館は3月15日(金)、「歴史的音源」の専用ページ(愛称:れきおん)を公開しました。「国立国会図書館デジタル化資料」のコンテンツである歴史的音源を、より便利に利用できます。 ▽ 歴史的音源 ▽ 「歴史的音源」専用ページを新たに公開しました…

東急線マスコットキャラ「のるるん」のモニュメントが人気 “食べられる”人続出

東急東横線の渋谷駅で3月14日(木)まで公開されていた、東急線のマスコット「のるるん」のモニュメントで“本気で遊ぶ”大人たちの様子が、はてなブックマークで話題になっています。このモニュメントは大きな口の中が空洞になっており、裏側から“体内”に潜り…

キャラ同士を強制離婚へ――MMORPG「トリックスター」不具合対応、“結婚維持”の希望はメールで

ゲームポットが運営するオンラインRPG「トリックスター」で、「結婚相手が削除されて離婚できない」不具合が発生しました。同社は対応策として、3月26日(火)に実施する定期メンテナンスで、結婚状態が解消できないキャラクターを「強制的に離婚させる」と…

“世界で一番小さい”0.75ミリ角の本、凸版印刷が製作 29,400円で販売も

凸版印刷は3月13日、縦横ともに0.75ミリメートルのマイクロブック『四季の草花』を製作したと発表しました。世界一小さい本として、凸版印刷が運営する「印刷博物館」に展示するほか、29,400円(税込)で販売します。 ▽ 凸版印刷|凸版印刷、世界で一番小さ…

村上春樹さん新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』 発売日は4/12

文藝春秋は3月15日(金)、村上春樹さんの新作小説のタイトルを発表しました。タイトルは『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』です。発売日は4月12日(金)で、価格は1,785円(税込)です。 ▽ 村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年…

金爆・鬼龍院翔さんがAKB48のフライングゲットを“踊ってみた” ニコ動に投稿

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんが“踊ってみた”動画をニコニコ動画に投稿し、話題を集めています。曲はAKB48の「フライングゲット」。鬼龍院さんは、お笑い芸人の「キンタロー。」さんならぬ「キリタロー。」になりきり、前田敦子さんのパートを踊っていま…