• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

2015-08-27から1日間の記事一覧

夏の終わりに、日本の職人こだわりの「線香花火」を楽しむ 珍しい“関西風”も

わずかな作り手によって伝統が受け継がれている、日本製の線香花火。一度は国内から姿を消したものの、江戸時代から続く文化を絶やしてはならないと、東京下町の花火問屋によって再び生産が始まりました。「蕾(つぼみ)、牡丹、松葉、散り菊」と美しく変化…