• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

いよいよ明日 NHKホームページで皆既日食のライブ映像配信



NHK 生中継 46年ぶりの皆既日食 7月22日[水曜]

日本国内では46年ぶり、最大6分40秒以上の今世紀最長の皆既日食を、悪石島、屋久島、太平洋上の日食観測のためにチャーターされた客船「ぱしふぃっくびいなす」の3ヵ所からリポートし、さらに硫黄島では初のハイビジョン中継を行うとのことです。番組ホームページでは、日食が起きる仕組みや観測できる地域の紹介、ダイヤモンドリングやコロナなどの皆既日食時に観測できる現象についても詳しく説明しています。

さらに、番組では日食にまつわる動画を募集中。「みんなで記録する皆既日食!」と題し、「日食の前にこんな自然現象が起きた」「仲間と盛り上がりながら見た」「こんな太陽を撮影できた」など、それぞれが記録した動画の投稿を呼びかけています。

午前10時半からの生中継はさすがに見られないという方は、同じ22日の夜、19時30分~20時43分(予定、NHK総合)にも特番が放送されます。当日の全国の天気は曇りや雨の予報が多いようですが、せっかくの46年ぶりの天文ショー、しっかり見届けたいですね。


Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X

Amazon.co.jp 日食グラス SUN CATCHER-X

日食観測マニュアル 安全に太陽を見る「日食メガネ」付き (アスキームック 星ナビ別冊)

日食観測マニュアル 安全に太陽を見る「日食メガネ」付き (アスキームック 星ナビ別冊)

文: 万井綾子

関連エントリー