• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

“微妙”な私服でもなぜかカッコイイ?!「中居正広増刊号~輝いて~」レビュー



立ち読みOK!?中居、ダサ私服本発売! - 芸能 - SANSPO.COM

「独特」のほか、「微妙」「不思議」と評される、またはツッコまれることも多い中居さんの私服のセンス。2007年1月16日から2009年6月30日まで、毎週火曜日にその私服を欠かさず撮影した記録が、この企画本には収められています。その数なんと126点。アイドルグループのメンバーのプライベートな姿がこんなにも載っているならさぞお高いのでは?と思いきや、中居さんが37歳になったことにちなみ、価格は370円と激安。表紙の(印刷された)帯には、「いいとも!」司会者のタモリさんが「こりゃSPA!より安いぞ!」とコメントを寄せています。


気になるその「私服」とは

独特なセンスの私服というからには、さぞイタいテイストの服装なのでは……と思いながらページをめくっていきます。ポーズはなんだかやる気が見られないし、だらっとピースサインを出していたりもしますが、割と普通なんじゃないかと思える写真が続きます。しかし、たまに混じる妙に太いズボンやダメージが大きすぎるダメージジーンズに、ところどころ「微妙」さが漂う気も。そして筆者が大きく衝撃を受けたのは、2007年7月3日。白地に模様のついた、スウェットの上下です。まるで部屋着のようです。

とはいえ、全身格好よくまとめている日や、きちんとポーズをとった日の写真もしっかり入っており、さすが「国民的アイドル」(表紙裏より)。また、2008年11月公開の主演映画『私は貝になりたい』撮影のための丸刈りやダイエットなど、2年半という長期間の記録で髪型や体型の変化を読み取ることもできます。

いいともレギュラーのコメントも一緒に楽しめる

それぞれの写真には、「いいとも!」火曜日レギュラーのさまぁ~ず、タカアンドトシ、里田まいさん、柳原可奈子さんからの一言コメントが添えられています。トシさんはおなじみのツッコミ「欧米か!」をアレンジした「○○か!」というコメント、柳原さんは持ちネタである「総武線の女子高生」「ショップ店員」にちなんだコメントをつけていたりと、こちらも私服写真と合わせて楽しめます。

各月の扉ページは「中居正広画伯作品集」になっており、これまた独特なセンスの絵がそれぞれの月を飾っています。裏表紙の「タモさん」と題された絵のほか、ネコに見えるカバ、何かが突き刺さっているこいのぼり、奇妙にうねるカブトムシ、なぜか「未定」の文字が入っているライオン……私服とはまた少し違う、なんとも味わい深い絵が並びます。

中居さんのファンだけでなく、「いいとも!」が好きな人、ファッションの参考にしたい人など、幅広い人が楽しく読める本となっています。370円という破格の安さの上に、見どころもたくさん。気軽に手に取れる1冊と言えるでしょう。

私は貝になりたい スタンダード・エディション [DVD]

私は貝になりたい スタンダード・エディション [DVD]

文: 万井綾子

関連エントリー