• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Wiiと反対の路線に? 新型PS3のテレビCMがダークなテイストに



PlayStation.com(Japan) | PS3® | new | TVCM

このテレビCMは、「こころは、もっと動く」をキャッチコピーに俳優の窪塚洋介さんやクリエイターの高城剛さん、格闘家の山本“KID”徳郁さんなどを起用し、PS3でゲーム中の表情をアピールするもの。年末商戦に向け、商品そのもののPRというよりも中長期的なブランディングを目指したものとのことですが、暗闇の中で笑顔になったり顔をゆがませたりする映像に、はてなブックマークでは「なにこれこわい」「くらい。 Wii の対極へ行くのですか」「Wiiとは正反対のCM」といったコメントが集まっています。

PS3のキャンペーンでは、今後9月~11月にかけて東京と大阪でユーザー参加型の「playfaceダービー」というイベントを開催予定。一般人5000人を対象に上述のようなPS3をプレイ中の表情を撮影し、特設サイトでの人気投票の結果によって、ランキング上位者に総計1000万円分のポイントを配布するとのことです。イベントは9月3日スタート予定ですが、特設サイトでは現時点でもテレビCMで使われている以外の人たちの表情を見ることができます。よりダークなテイストに仕上がった映像を見たい方は以下のリンクからどうぞ。

playface.jp


卍LINE

卍LINE

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

サバイバル時代の海外旅行術 (光文社新書)

文: 山田聖裕

関連エントリー