• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

亀田興毅が教える!「誰でもできるボクサー流ダイエット」


「厳しい減量方法」というイメージがあるボクサー流のダイエットですが、今回紹介されているのは「誰でもできるボクサー流のダイエット」。ボクサーのダイエットには、「脂肪がある選手向け」「脂肪がない選手向け」の2種類があり、前者ならボクサー以外の人でもできるとのことです。

まず「1キロの脂肪を落とすには、約7,200キロカロリーの消費が必要。」とのこと。そこで亀田さんは、ジョギングや自転車、入浴などで、それぞれどのくらいカロリー消費できるかを紹介、また運動以外に「基礎代謝(寝てても消費するエネルギー)」によるカロリー消費があることにも触れ、「運動」と「基礎代謝」両方によるカロリー消費を考えた、無理なく続けられるダイエットを提案しています。さらに、「筋肉を付けて基礎代謝を上げるには、はんぺんやトリのささみ、マグロの赤身、大豆などの低カロリー、高タンパクの食事をすることが大切、基礎代謝が上がればその分楽になる。」と紹介、他にも「脂肪はちょっとずつ落ちるので、3カ月や半年といった期間を決めると良い」「早く痩せたいからといって、1日の摂取カロリーを控えすぎるのはダメ」「水分はキチンととること」など、読みやすい文章で丁寧なアドバイスが綴られています。

記事の最後には「またわからんことあったら、コメント欄でも、メッセージでも質問して下さい。」という一文も。ブログのコメント欄には「分かりやすい」「参考になりました」といった声や、はてなブックマークのコメント欄でも、「さすがプロボクサー」「意外過ぎるほどきちんと説明してくれてるw」といった声が寄せられ、その親切な説明が評判を呼んでいます。


世界一の美女になるダイエット

世界一の美女になるダイエット

ネスレ日本 Contrex(コントレックス) 1.5L×12本 [正規輸入品]

ネスレ日本 Contrex(コントレックス) 1.5L×12本 [正規輸入品]

文: 飯塚朋子

関連エントリー