• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

今度は「時間」からの脱出!? リアル脱出ゲームの新作が東京で開催



[recommuni] 特集: リアル脱出ゲーム「廃校脱出シリーズ3~終わらない学級会からの脱出~」

チャイムが鳴る。起立、礼、着席。教師が話し出す。配られるプリント。
いつもの風景。しかしなぜだろう。さっきも同じことがあった気がする。
終わらない学級会が繰り返されている。
ここをなんとかして抜け出さなくてはならない。
次第に明らかになるこの終わらない学級会の秘密とは。
あなたは仲間と協力して、この不思議な空間から脱出することができるだろうか?

京都を中心に活動する株式会社SCRAPは、これまでにも様々な場所で「リアル脱出ゲーム」を手がけてきました。東京でも、「廃校脱出シリーズ」をこれまでに二度開催しており、非常に大きな反響を呼んできています。三度目となる今回は、前回の「廃校脱出シリーズ2~図工室からの脱出~」も行われた、都内の統廃合になった校舎を再利用する「廃校跡地再生プロジェクト」で旧池尻中学校跡地を活用して作られた「IID 世田谷ものづくり学校」にて、時間がループする学級会からの脱出を目指すというもののようです。
はてなブックマークニュースでは、以前にも株式会社SCRAPのイベントレポートや、主催者の加藤隆生氏へのインタビューを掲載してきました。

上のインタビューでは主催者の加藤氏が「空間」への強い拘りを述べていたのが印象的ですが、今回は「時間」に切り込んでいると考えることができます。一体、どんなイベントになるのか今から非常に楽しみですね。

イベントへの参加方法


大きな地図で見る

SuperLite2500 クリムゾン・ルーム

SuperLite2500 クリムゾン・ルーム

アリバイと40人の盗賊

アリバイと40人の盗賊

文: 稲葉ほたて

関連エントリー