• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

歴史に残る外国映画を選ぼう!「何度見てもすごい50本」を上映する映画祭



午前10時の映画祭 何度見てもすごい50本

『午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本』は、傑作外国映画50本を選び出し、2010年2月6日~2011年1月21日(予定)の間、全て午前10時から1作品1週間全国25の劇場で連続上映するという特別企画。映画評論家の品田雄吉さん、おすぎさん、タレントの小泉今日子さんら著名人による選定委員による投票と、サイトに寄せられた一般投票を参考として、上映作品を決定するとのことです。

映画祭公式サイトでは投票フォームを用意。上映してほしいと思う「心に残る映画(外国映画)」を1本、推薦理由とともに応募できます。正式な名前は覚えていないという方でも、200本以上の作品名が登録された参照リストが用意されているので、日本での公開年代と50音をもとに探し出すことができます。応募期間は10月23日(金)まで。

上映される作品の決定は、2009年11月頃の予定とのこと。毎日午前10時から上映されるという、少し趣が異なるこの映画祭を通じて、劇場の大スクリーンで歴史に残る名作を見られるチャンスです。これぞ名作という映画が思いつく方は、ぜひサイトから応募してみてはいかがでしょうか。

バービー ヒッチコック 「鳥」 L9633 (ブラックラベル)

バービー ヒッチコック 「鳥」 L9633 (ブラックラベル)

ショーシャンクの空に [DVD]

ショーシャンクの空に [DVD]

文: 万井綾子

関連エントリー