• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

手を使わずにゲームができる?脳波マウスでテトリスをプレイする動画



脳波マウス「NIA」でテトリスやってみた!‐ニコニコ動画(ββ)

この動画で使用されているのは、巷ではNIA(ニア)と呼ばれる「脳波マウス」。脳波だけでなく目の動きや顔の筋肉の動きなどを用いて、マウスやキー操作などが可能になっているようです。

OCZ Neural Impulse Actuator

OCZ Neural Impulse Actuator

動画製作者曰く、「そんなに気合いを入れなくても操作できる」とのことですが、操作する際に「フンッ!フンッ!」と気合いの入った掛け声が入ったり、テトリスのブロックを横に移動させる際の顔の表情が苦しげだったりと、実は精度の高い操作をするのはけっこう大変そうです。ニコニコ動画では、最後に製作者が「このようにNIAを使えば自由自在に(マウスを)頭でコントロールする」と言った際に、「どこが自由自在なんだ」というコメントが多くついていました。

まだまだ脳波を使った入力デバイスの研究は発展途上のようですが、いつか本当に、頭の中で思い浮かべた操作がそのまま情報端末に入力される時代が来たら面白いことになりそうですね。

文: 稲葉ほたて

関連エントリー