• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ドラクエ9 『伝説の地図』発見者へのインタビューが“いい人”と話題



今年の7月に出たスクウェア・エニックスのRPG『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』では、ゲーム中でお宝が眠る洞窟の位置を示した「宝の地図」を入手すると、その中に入って冒険をすることができるようになります。今回の「まさゆきの地図」(正式名称は「見えざる魔神の地図Lv87」)もそんな「宝の地図」の中の一つですが、これの場合は地下15階でメタルキングが必ず出現するという秘密が隠されており、しかも発売直後の早い時期にニンテンドーDSの「すれ違い通信」機能による交換を通じて全国に広まったこともあり、際だって有名な地図になってしまったようです。
このファミ通の記事では、その地図の発見者でありネット上では”神”とまで呼ばれていた「まさゆき」本人にインタビューをしており、その地図を発見した経緯から、それを秋葉原で配って歩いたときまでの様子を、途中でどんな蕎麦を食べたのかまで質問するほどの細かさで根掘り葉掘り聞き出しています。彼の人柄が滲み出ているその内容に、はてなブックマークのコメント欄では「いい人だなー」などの声が上がっていました。また、こういう形でゲームのユーザーが採り上げられること自体を興味深く眺めている人もいるようです。


文: 稲葉ほたて

関連エントリー