• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Firefoxの次期バージョン「Firefox 3.6」リリース候補版が公開



Firefox web browser | Help us test the next version of Firefox

Firefox 3.6は、HTMLレンダリングエンジン「Gecko 1.9.2」を採用し、前回のベータリリースに約70の修正を行って、パフォーマンスや安定性などを向上させています。Firefoxの外観が簡単に変更できるようになるアドオン(拡張機能)「Personas」が搭載されており、ブラウザのテーマを1クリックで変更できます。

新しいWebフォント形式であるWOFF(Web Open Font Format)のサポート、CSS、DOM、HTML5のサポート拡大のほか、JavaScriptのパフォーマンスやWebブラウザのレスポンス・起動時間を改善しています。リリースノートでは、今回のリリース候補版についてさらに詳しい内容を知ることができます。

文: 万井綾子

関連エントリー