• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

縮みや毛玉を直す方法も!家でもできる「セーターの洗い方」


■洗う際は「絵表示」に注意しよう

「水洗い不可」や「ドライマーク」が付いていることが多いセーター。しかし洗い方に注意すれば、家でも洗うことができます。今回は下記のエントリーを参考に、家でセーターを洗う手順を見て行きましょう。

花王 家事ナビ アイテム別の洗い方 ウール・カシミヤのセーター
セーター(トップス)|lifeOn by LION

1.絵表示をチェックし、洗い方を決めます。
「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」なら水洗いOK、「水洗い不可、ドライマーク」の場合は、ビーズなどの細かい装飾がなければ、洗い方に注意すれば水洗いできます。洗剤は、中性のおしゃれ着洗いが適しています。

2.初めて洗う時は色落ちチェックをし、目立つ汚れがある場合は前処理をします。
初めて洗う時は、まず色落ちチェックを。目立たない部分に洗剤を付けて5分ほど置き、白い布を当てて軽く押さえます。「水洗い不可マーク」のセーターが色落ちしたときは、水洗いはできません。また襟や袖口などに目立つ汚れがある場合は、その部分に洗剤を付けてタオルなどで軽く叩き、前処理をします。

3.絵表示に合わせて洗います。

「洗濯機マーク」の場合
型くずれしやすいカシミヤやモヘア素材の場合は洗濯ネットに入れ、洗濯機の手洗いコースで洗います。柔軟仕上げをし、脱水は短時間で行います。

「手洗いマーク」の場合
セーターは汚れが表になるようにたたみ、30度以下の水に洗剤を溶かして、手早く優しく手洗いします。全体を30回ほど押し洗いしたら中間脱水をし、水を替えて軽く押し洗いしながらすすぎます。すすぎはもう一度繰り返し、終わったら柔軟仕上げをして短時間で脱水します。

「水洗い不可、ドライマーク」の場合
洗濯機の「ドライマーク専用コース」、もしくは「つけこみ洗い」で手洗いします。ドライマーク専用コースなら、ネットに入れたセーターを洗濯機に入れてスイッチを押すだけ。つけこみ洗いなら、30度以下の水に洗剤を入れ、たたんだセーターを15分ほどつけます。(この際、押したり、もんだりせず「できるだけ動かさない」のがポイント。)続いて洗濯機で15〜30秒脱水した後、水を替えて1分ほどおきます。これをもう一度繰り返し、最後に15〜30秒脱水します。

4.陰干しにします。
シワを伸ばして形を整えてから、必ず「陰干し」で干します。平干しがベストですが、スペースがない場合は、ハンガーの肩にタオルをぐるぐる巻いてつり干しにします。(ローゲージのセーターは、つり干しを避けましょう。)

5.アイロンでふんわり仕上げます。
たっぷりのスチームを出しながら、アイロンを浮かせてかけることでふんわり仕上げます。

■縮んだセーターをどうにかしたい!

セーターを家で洗う場合、洗い方に注意しないとうっかり縮んでしまうことがありますよね。そんな時、元に戻す方法はないのでしょうか?

縮んだセーターの修正
縮んだセーターを直す裏技:伊東家の食卓の裏技
こちらのエントリーで紹介しているのは、リンスやヘアトリートメントを使ってセーターの縮みを直す方法です。大人用のサイズが子供用サイズくらいに縮んでしまった場合は直すのが難しいですが、1〜2割縮んだ程度であれば、家でも直せる場合があります。

■できてしまった「毛玉」、どうにか取る方法は?

また、セーターに関する悩みといえばいつのまにかできてしまう「毛玉」。お気に入りのセーターに毛玉ができてしまうとショックですよね。

毛玉取りの達人、セーターを生き返らせる!! : 赤星流 エゴロジストな暮らし : 暮らしの知恵 : 新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
25年前に買ったセーターもいまだに着られるという「毛玉取りの達人」が教える毛玉の取り方がこちら。毛玉をカットするタイプの毛玉取り器はセーターを傷める場合がありますが、「毛玉取りブラシ」で優しくなでるようにブラッシングすることで、生地を傷めることなく毛玉が取れるとのことです。

かんたん毛玉取りブラシ ブラシクリーナーセット

かんたん毛玉取りブラシ ブラシクリーナーセット


今回はセーターを家で洗う場合のコツをご紹介しました。またはてなブックマークニュースでは、以前に「ダウンジャケットを家で洗う方法」もご紹介していますので、ぜひこちらもあわせて参考にしてみて下さい。
7つのステップで家でもできる!「ダウンジャケットの洗い方」 - はてなブックマークニュース


Title Photo by gcbb

文: 飯塚朋子

関連エントリー