読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物件探しから公共料金の手続きまで 覚えておきたい引っ越しのポイント


■物件を探す時期を見極めよう!

新築物件が出回りやすい時期、初期費用が抑えやすい時期など、探す物件により「借り時期」があります。
賃貸の「借り時」を考える〜物件が多いのは? 部屋が借りやすい時期はいつ? - [賃貸・部屋探し]All About
こちらの記事では、物件を探す人の推移や空室状況などから、いつ頃が狙いどころか、という考察をまとめています。
また、物件を探しはじめるのは引っ越す1か月半~2か月前が目安とされています。

■まずは条件をリストアップしよう!

住みたい場所や家賃の上限、理想の間取りなど、希望条件を出して、その中で“譲れるもの”と“譲れないもの”の優先順位を決めましょう。
賃貸条件の決定はこう決めろ!@賃貸攻略『部屋探し達人』☆家賃、駅からの距離、築年数、間取などそれぞれの選び方を解説
その際、オススメなのがこちらのサイト。予算や駅歩など、決めておくべき条件と覚えておきたい知識がまとめられています。

部屋を探す方法は?
インターネットが普及した現在、ほとんどの不動産会社がWeb上で部屋探しをできるサービスを提供しています。家賃帯、部屋の大きさ、設備など、探す側の要望に沿った物件を提示してくれるため、希望エリアの相場を知りたいときや、遠方から引っ越す場合にはとても便利です。このとき、大手の不動産サイトからばかり探すのではなく、ローカルで営業している不動産サイトも活用して、比較してみることをオススメします。

■下見はマスト!できる限り不動産屋をハシゴしよう

気になる物件が見つかれば、次は実際に不動産屋を訪ねて物件の下見を行いましょう。
物件下見のポイント
上記のサイトでは、下見の重要性、準備しておくべきもの、当日のチェックポイントがまとめられています。プリントアウトして持っていくと役に立ちそうですね。

■いよいよ引っ越しの準備!

住みたい部屋が決まれば、あとは引っ越し!
引越し 手続き&引越し 準備 手順 ガイド
宅建の資格を持ち、不動産屋で働いたこともある管理人が運営するこちら。引っ越し前に必要な手続きや、利用すると便利なサービスなどが紹介されています。
引越しチェックリスト-引越し達人セレクト
こういったチェックリストも活用するととても便利です。

条件に合わせて引っ越し方法を決めよう
引越し|100社以上から一括見積もり&比較 【引越し比較.com】
引っ越し業者に頼む場合は、見積もりに比較サイトを利用するのがオススメです。また、荷物が少ない時、近郊への引っ越しは家族や友人に手伝ってもらうのがベター。グンと費用が抑えられます。

公共料金&金融機関への手続きは一括で!
公共料金・金融機関などへの住所変更等手続きを一括で行えるサイト(関東版&関西版) : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
こちらの記事では、引っ越し前と引っ越し先の郵便番号を登録をするだけで公共料金・金融機関への各種申請ができるサイトが紹介されています。対応していない業者・機関も多いようですが、一度試してみてはいかがでしょうか。

関東
引越し手続き|東京電力 引越コンシェルジュ
関西での類似サービス
関西引越し手続きサービス


もちろん、忘れてはいけないのが引っ越し後のご近所へのあいさつ。お菓子や生活用品など、手土産をもって伺いましょう。一戸建てであれば向こう三軒両隣、マンションなら両隣とお向かい、上下階、管理人にあいさつすることが一般的とされています。

条件に合う物件探し、準備、手続きなど、引っ越しの際はやるべきことがたくさんあります。後々トラブルを招くことのないよう、しっかりと下調べを行っておきたいですね。

Title Photo by hirotomo

文: タニグチナオミ

関連エントリー