未完の名作、『ストップ!!ひばりくん!』がついに完結へ

『ストップ!!ひばりくん!』完結! - 編集長ノート

編集を担当している出版社フリースタイルの代表、吉田保氏が公式ブログで明らかにした、『ストップ!!ひばりくん!』の完結。文中では、「今回、なんと、「『ひばりくん』が完結」します!つまり、「少年漫画は死んだッ…」のあとを江口寿史氏が描いたわけですよ!」と、興奮のコメントを綴っています。

また、作者の江口寿史氏の公式サイトでは第3巻の詳しい収録内容が公開されています。

●おまたせしました!「ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション」3巻は

★「彼女!?はおれのもの」の巻を再構成。(一部新たに描き直し)

★「あしたのひばりくん」再構成。扉絵挿入。

★ 幻のぶっちぎり最終回の完全版収録。(5P新たに描き足し)

★ それでも出てしまったボツ原稿21Pをボーナストラックとして作者の解説つきで収録。

『ストップ!!ひばりくん!』といえば『週刊少年ジャンプ』で、1981年から1983年まで連載していたドタバタラブコメディー。女の子として生きる男の子「大空ひばり」と、そのハチャメチャな行動に振り回される同居人「坂本耕作」を中心に日常を描いた作品で、アニメ化もされています。以前より、未収録作品の掲載や書き下ろしで話題を呼んでいた『ストップ!!ひばりくん! コンプリート・エディション』。27年越しに迎える完全な最終話はどうなっているのか…。発売日が待ち遠しいですね!

「ストップ!!ひばりくん!」に関連する商品 by BECOME