• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

痛車の次なるブームに?注目度上昇中の「萌え家具」とは



萌え家具スタート!|タカラ屋社長のブログ
「萌え家具」なる、マニアにはたまらないアイテムを取り扱うのは名古屋の「タカラ屋家具」。大正12年創業の老舗のお店です。
3代目社長・林宏一郎さんが始めたこのサービス。お店がある大須は、もともと家具店が並ぶエリアだったそうですが、近年はアニメショップが多く進出。「地域の変化に合わせたサービスがあったらおもしろいのでは」と考えた林さんは、痛車制作を行っている友人と相談して現在のサービスを打ち出したそうです。
萌え家具はオーダーメイドで、著作権フリーもしくは使用の許可を得た素材さえ持ち込めば、ソファやベッドといった家具に好みの大きさや場所にプリントしてくれるそう。もちろん、老舗家具店ならではの座り心地にも自信あり。気になる方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。
文: タニグチナオミ

関連エントリー