• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

文字の大きさや操作性も問題なし?iPhoneで電子書籍を読んでみませんか



iPhone向けの電子書籍のよいところといえば、いつでもどこでも気軽に楽しめるところではないでしょうか。「小さな画面で読みにくくないのか?」「本の質感がなくてなじめなさそう」と心配する声もありますが、案ずるより産むが易し。シーンによってはとても便利で、試してみない手はありません。

今回は、ドラッカーの言葉を集めた書籍『ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知』とグローバルニュースセレクト誌『COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号 [雑誌]』の電子版を例に、iPhoneで読む書籍と雑誌の読書感を具体的に紹介していきたいと思います。

■ ドラッカーの名言をポケットに 『ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知』

小説を読みながらドラッカーの思想の一端に触れられると話題の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」こと「もしドラ」。この本をきっかけに、最近、経営とマネジメントのグル、ピーター・ドラッカーに興味を持ったという方も少なくないのではないでしょうか。そして、グローバル・マネジメント誌『ハーバードビジネスレビュー』も最新号2010年6月ではドラッカー特集。このように時代を超えて注目され続けるピーター・ドラッカーですが、その思想をコンパクトにまとめた『ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知』もApp Storeで提供されています。

iTunes App Store で扱っている iPhone、iPod touch、iPad のドラッカー 時代を超える言葉ーー洞察力を鍛える160の英知

この書籍を例に、iPhoneで電子書籍を読む際に気になる点をチェックしていきましょう。

まずは、読みやすさについては、iPhoneの画面でも十分に読める文字の大きさで、特に心配なさそうです。むしろ、小さい画面に収まる範囲の文字数なので、サクサクページをめくれて、書籍にはない読み心地が快感でもあります。操作性については、本のような質感はないものの、ページのはじをタップするとぱらりとページがめくれて、気になる個所をマークしたり、文章を検索したりできるのはもちろん、果てはiPhoneにインストールしてある辞書アプリを呼び出して言葉の意味を調べることができるなど、電子書籍の強みを活かした作りになっています。

とはいえ百聞は一見にしかず。出版元のダイヤモンド社による解説動画をどうぞ。


ダイヤモンド社の電子書籍:つかいかた。 - YouTube

iPhoneアプリの価格は800円で、紙の書籍1575円のおよそ半額。いつでもドラッカーの英知に学べるとあれば、出費の価値はありそうです。今話題のドラッカー、電子書籍で挑戦してみるのも一興です。

■ 世界のニュースもポケットに 『COURRiERE Japon』

書籍に続いて、国際ニュースセレクト誌『COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2010年 07月号 [雑誌]』の電子版を例に、雑誌の電子版も見てみましょう。

アップストアのサンプル画面ではなかなか操作感が伝わりきらないのですが、YouTubeにCOURRiER Japonアプリの説明動画がありました。


YouTube

雑誌という写真と文字が入り混じったメディアの性質上、ズームイン/ズームアウトといった操作は欠かせませんが、記事にズームインするとその記事の続きのテキストを表示するメニューが表示されるなど、雑誌を小型デバイスで閲覧するための工夫が凝らしてあります。

iPhone向けの電子版アプリは特集記事と連載記事を抜粋したもので、価格は350円。これに対して、紙の雑誌は号によって値段が異なりますが、700円前後で、アプリはおよそ半額になります。主要な記事は大体網羅されており、高速のインターネットにさえ接続できれば、移動中でも自由に購入可能で、筆者はとても気に入っています。荷物を極力減らしたい"身軽派"の人には魅力的な選択肢ではないでしょうか。また、バックナンバーについても、品切れの心配がなく、いつでも購入できるのは電子書籍のよいところですよね。

COURRiERE Japonは無料のお試し版アプリも提供しているので、まずはお試し版から挑戦してみてはいかがでしょうか。

http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid304712213%253Fmt%253D8%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30&type=3&offerid=94348&id=3mUpcAKsM0g&subid=0
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid367817260%253Fmt%253D8%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30&type=3&offerid=94348&id=3mUpcAKsM0g&subid=0

■ その他にもおなじみのタイトルが

App Storeの「電子書籍」カテゴリをのぞいてみると、他にもたくさんのおもしろそうな書籍が。たとえば、ビジネス書では昨年発売された成毛眞さんの『大人げない大人になれ!』や本田直之さんの『レバレッジ人脈術』、漫画では、昨年映画化された『賭博黙示録カイジ(1) (ヤングマガジンコミックス)』もラインナップされています。

http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid368898585%253Fmt%253D8%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30&type=3&offerid=94348&id=3mUpcAKsM0g&subid=0
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid373945776%253Fmt%253D8%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30&type=3&offerid=94348&id=3mUpcAKsM0g&subid=0
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid365253394%253Fmt%253D8%2526uo%253D6%2526partnerId%253D30&type=3&offerid=94348&id=3mUpcAKsM0g&subid=0

『賭博黙示録カイジ1』は無料。漫画アプリまで手を広げると、電子書籍の楽しみがさらに広がりそうです。

■ おわりに

書籍一冊数百グラム、読みかけのものをあれもこれもと鞄に詰め込むと荷物の重量は大変なことに…。先日発売されたiPadも魅力的ではありますが、「外出時に荷物が700グラム重くなるのは…」と敬遠する人も少なくないはず。そんな時、iPhoneで書籍や雑誌を手軽に読めたら素敵ですよね。「文字が小さくて読みにくそう」「電子書籍の操作感はイマイチでは…」といった先入観はしばし横において、iPhoneで読む電子書籍を一度試してみてください。予想以上の読みやすさと身軽な生活に感動すること請け合いです!

文: イノアキ

関連エントリー