• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

あの人の本棚の中身は?新しい読書体験を提案する「本棚と私たち」



本棚と私たちとは? | 本棚と私たち - 新しい読書体験へ。

「本棚と私たち」プロジェクト公式サイトでは、アーティストの佐野元春さん、芸術家の日比野克彦さん、書道家の武田双雲さんの本棚と、本に関する感想が掲載されています。こちらの3人の本棚は、東京のアーツ千代田3331内にある読書コミュニティスペースにも展示。その他にも、「親がつくる子供のための本棚」や「最新デジタルデバイスによる読書」、「現在アート・写真・デザイン・Webを知る200冊」といったテーマ別に本棚がつくられています。展示期間は7月17日(土)~10月31日(日)。


http://tanacom.honza.jp/

またこのプロジェクトに合わせて、本やその周辺にあるコト・モノについて語り合う本棚コミュニティサイト「タナコム」もオープン。『読書はひとりのものじゃない。「共読」で本の世界がもっと広がる。もっと楽しい。』というコンセプトのもと、様々なカテゴリーで「本」について語り合うことができます。コミュニティ内で本棚をつくることもでき、アーツ千代田3331でその本棚を再現することも考えているとのことです。

文: あおきめぐみ

関連エントリー