• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

アナログからデジタルまで!5000円以内で買えるトイカメラを集めてみた


■フィルムトイカメラは、現像するまでのお楽しみ

<twinkle2>

FUUVI twinkle2 TC-TW2

FUUVI twinkle2 TC-TW2

http://fuuvi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=387967&csid=0
Twinkle2 Camera | Flickr

「twinkle2」は、1回のシャッターで2コマ記録するという2連写カメラです。思いがけない瞬間が映りそうで、現像が楽しみになるかも?カメラボディもレトロなおもちゃのような可愛さ。全4種類あります。

<ジュースカメラ>


ジュースカメラ-JUICE CAMERA-

思わずストローに口をつけてしまいそうなくらい、ジュースそっくりなトイカメラ。実はこのストローがシャッターになっているんです。見た目はこんなに可愛い「ジュースカメラ」ですが、写真の四隅が暗くなるトンネルエフェクトやワイドアングルもできるなど、機能も優秀。どれを買うか迷ってしまうほど、カメラボディの種類も豊富です。

<プラモデルカメラ>

プラモデルカメラ(モリヤマケン) 35mm フィルム 森山大道 トイカメラ-superheadz

プラモデルカメラ(モリヤマケン) 35mm フィルム 森山大道 トイカメラ-superheadz

http://www.superheadz.com/headzshop/camera/toy/moriyamaplastic.html

トイカメラの構造、気になっていた人もいるのではないでしょうか?「プラモデルカメラ」は、一からすべて自分で組み立てることができるという珍しいタイプのトイカメラです。組み立てもとても簡単で、付属されているドライバーを使うだけ。自分の手で作るカメラなので、よりいっそう愛着がわきそうです。

<vivitar ultra wide and slim>

BLUE RIBBON vivitar ultra wide and slim 35mm フィルム トイカメラ-superheadz

BLUE RIBBON vivitar ultra wide and slim 35mm フィルム トイカメラ-superheadz

Wide Lens Camera
Vivitar Ultra Wide & Slim | Flickr

軽くてワイドで安いという、理想的な要素がつまった「vivitar ultra wide and slim」。22mmの超広角レンズにトンネルエフェクト、独特の発色の良さも備わっているなど、フィルムカメラファンが重視しているポイントをきちんとおさえたトイカメラです。それぞれのボディーカラーにあわせた人形型のパッケージは、思わず全部買い揃えてしまいたくなる可愛さです。

Loveトイカメラ 大人気ワイドレンズカメラ付き! (e-MOOK)

Loveトイカメラ 大人気ワイドレンズカメラ付き! (e-MOOK)

Loveトイカメラ│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

また2010年6月19日発売の雑誌「Loveトイカメラ」を購入すると、限定バージョンの「vivitar ultra wide and slim」が付録としてついてきます。本体を購入するより安いという、驚きの価格です。

<2WAY VISTA>


http://fuuvi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=377851&csid=0
2 Way Vista | Flickr

切り替えレバーでパノラマ撮影も可能という、嬉しい機能が搭載されている「2WAY VISTA」。フラッシュもついているので、暗いところでもきちんと撮影することができます。鮮やかなボディーカラーは全3種類です。

<HOLGA135>


http://japan.shop.lomography.com/cameras/holga/holga-135bc
Holga 135 Series | Flickr

トイカメラの王道ともいえる「HOLGA」から、定番の35mmフィルムを使用できるタイプが発売されました。独特のソフトフォーカスや、かすむような色彩、流れる光漏れなど、撮るたびに新しい発見があるトイカメラです。

<Diana+>

Diana + (ダイアナプラス)

Diana + (ダイアナプラス)

http://japan.shop.lomography.com/cameras/diana-f-cameras/diana-f-w-oflash
Diana+ & Diana F+ | Flickr

伝説とも言われたカメラ「Diana」が、「Diana+」として新たに復活しました。多くの写真家に愛され、1970年代には数多くのクリエイティブな写真を生み出したというDianaシリーズ。Diana+では、Dianaらしい彩度やソフトな色合いに加え、ピンホールやパノラマ機能も新たに搭載されています。

■フィルムの選び方のコツ

フィルムは、メーカーや種類によって色が違ってきます。柔らかい発色やヴィヴィットな色使いなど、フィルムの個性もばらばら。撮影する場所や気分によってフィルムを変えてみるのもいいかもしれません。以下のエントリーでは、フィルムやフィルム感度(ISO)の選び方が掲載されているので、選び方の参考にしてみてください。

___フイルム選び方___
写真の楽しみをひろげよう!:35mmネガカラー・フイルムの選び方2

■デジタルもある、トイカメラ

トイカメラはフィルムを使うものだけではありません。今はトイカメラもデジタルの時代。フィルム独特のレトロな色合いは、デジタルになっても健在です。

<Mini Digital Camera>

LEADWORKS Mini Digital Camera トイデジカメ ブルー

LEADWORKS Mini Digital Camera トイデジカメ ブルー

【楽天市場】エラー

キーホルダー型のトイデジタルカメラ「Mini Digital Camera」。ポケットサイズなので持ち運びにも便利です。セルフタイマー機能も付いているので、旅のお供としても申し分なし。付属のUSBケーブルを使えば、WEBカメラにもなる優れものです。全7種類あります。

<ビスケットカメラ>


http://www.fuuvi.com/biscuit/
Biscuit Camera | Flickr

思わず食べたくなるほど可愛い「ビスケットカメラ」。見た目の可愛さだけではなく、約17秒間の動画撮影も可能というのも大きな特徴です。ただし音声は出ないのでご注意を。3種類のボディーカラーも、プレーン・チョコ・ストロベリーとビスケットの味になぞらえています。

<Vista Quest >


http://www.vistaquest.jp/index.php/ja/product/vq1015entry
Vistaquest VQ1005,1015, 2005 & Genie III Keychain Cameras | Flickr

昔ながらの写真撮影感覚を楽しんでもらうことを追求し、企画・製造された「Vista Quest」のトイデジタルカメラ。手ぶれやピントのボケ具合も、どんな写真になるかはパソコンで確認するまで分かりません。無音の動画撮影も約20秒間可能。SDメモリーカードもセットできます。


現像をしたり、パソコンに取り込んだりするまで、どんな写真になるかは分からない。それを含めた楽しさもトイカメラの魅力のひとつです。普通のカメラに少し物足りなさを感じてきた人は、トイカメラの面白さに触れてみるのはいかがでしょうか?


Title Photo by Guillermо

文: あおきめぐみ

関連エントリー