• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Apple、5つの新製品を一斉発表 新iMacにユニークなトラックパッドも 



<iMac>

iMac - Apple(日本)

すべてのモデルに「Intel Core i」シリーズを搭載し、パフォーマンスを向上させた新型iMac。ディスプレイは21.5インチか27インチの2タイプを用意しており、どちらもLEDバックライトを採用しています。解像度も21.5インチが1920×1080ピクセル、27インチが2560×1440ピクセルと、これまでにない高解像度を実現。美しいグラフィックを体感することができます。

21.5インチ:3.06GHz(Intel Core i3)が118,800円、21.5インチ:3.2GHz(Intel Core i3)が148,800円、27インチ:3.2GHz(Intel Core i3)が168,800円、27インチ:2.8GHz(ntel Core i5)が198,800円となっています。そのほか、詳しいスペックについては、上記のリンクをご確認ください。


<Magic Trackpad>

Apple製アクセサリ - Apple(日本)

続いて紹介するのが、デスクトップ型PCのために作られた入力デバイス「Magic Trackpad」。ノートブックのトラックパッドを切り離した、ユニークなアイテムです。MacBook Proでおなじみのマルチタッチテクノロジーを採用し、クリックやスクロール、スワイプなど、幅広いジェスチャーに対応しています。Bluetooth接続なので、ワイヤレスで利用できます。価格は6,800円。


<Apple Battery Charger>

バッテリー - Apple(日本)

「Magic Trackpad」や既に発売されている「Magic Mouse」にピッタリなのが、Apple初のバッテリー充電器「Apple Battery Charger」。コンセント式充電器と充電式ニッケル水素電池6本がセットになって2,800円です。市販されている同タイプの製品に比べ待機時消費電力が少ないこと、最長で10年間使用できる耐用年数の長さをウリにしています。


<Mac Pro>

Mac Pro - Apple(日本)

プロ向けの高い性能を持った「Mac Pro」もフルモデルチェンジ。8月に、最大12コアが搭載可能な「Mac Pro」が発売されます。2種類のIntelプロセッサが用意されており、Intel Xeon “Nehalem”プロセッサなら、シングルプロセッサ、クアッドコアの構成で、最高速度3.2GHz。クアッドコアと6コアの2種類があり、Mac Proに2基まで搭載できる“Westmere”なら、最大2.93GHzの12コアが構成可能となります。現時点で、価格は未定です。


<LED Cinema Display>

Mac - Apple(日本)

9月に発売される27インチの液晶ディスプレイ「LED Cinema Display」。従来の24インチからサイズアップしただけでなく、2560×1440と解像度も向上。上記で紹介したiMacとMac Proはもちろん、MacBook、MacBook Pro、MacBook Air、Mac miniなどで使用可能です。

文: タニグチナオミ

関連エントリー