• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

チキンラーメン“ひよこちゃん”がリニューアル 8/1から新CMに登場



日清食品のプレスリリース | ニュース | 日清食品グループ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100728/biz1007281630023-n1.htm

1958年に世界初のインスタントラーメンとして発売されて以来、52年にわたって多くの人に親しまれてきた「チキンラーメン」。マスコットキャラクターとしておなじみの“ひよこちゃん”が登場したのは1991年からで、デザインが一新されるのは今回が初となります。

新ひよこちゃんのデザインを担当したのは、「ガチャピン&ムック」など人気キャラクターとのコラボレーションも数多く行っているデザインチーム「play set products」。日清食品によれば、彼らの作品が子供たちや若い主婦層に人気があること、またフル3DCGを用いた作品を手がけていることなどから、今回の起用に至ったそう。手描き風の素朴な表情だった初代ひよこちゃんに対し、新ひよこちゃんはパッチリした大きな目が特徴です。

play set products [プレイセットプロダクツ]

8月1日(日)からは、最新のCG技術を駆使して新ひよこちゃん誕生の瞬間を描く新テレビCMが放送されるとのこと。はてなブックマークのコメント欄では、「子供受けがよさそう。」という声がある一方、「こうして見ると、前作はアバンギャルドなデザインだった」「前の方が親しみ持てるしかわいいんだけどやっぱり」と、初代ひよこちゃんの引退を惜しむ声も多く寄せられていました。

文: 飯塚朋子

関連エントリー