• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

今夜19時「ジャンプ放送局」がニコ生で復活 当時のメンバーも大集合



さくまあきらアワー ~帰ってきたジャンプ放送局~ - 2010/08/30 19:00開始 - ニコニコ生放送

1982年から週刊少年ジャンプで連載されていた「ジャンプ放送局」は、各コーナーを“テレビ番組”に見立て、読者から寄せられた様々なテーマの投稿ハガキを紹介するという読者参加型の人気企画。1995年に惜しまれつつも終了しましたが、今夜19時からニコニコ生放送にて、およそ15年ぶりの復活が決まりました。

出演者には、「桃太郎電鉄」シリーズの生みの親であるさくまあきらさんをはじめ、連載当時のメンバーが再び集結しています。

  • 編集局長:さくまあきらさん(「桃太郎電鉄」シリーズのゲームデザイナー)
  • イラスト担当:土居孝幸さん(イラストレーター、桃鉄シリーズのキャラクターデザインも担当)
  • レイアウト担当:榎本一夫さん(デザイナー、「ドラゴンクエスト」のロゴデザインも担当)
  • アシスタント:横山智佐さん(声優、「サクラ大戦」真宮寺さくら役などで活躍)
  • 司会:ショッカーO野さん(声優、ラジオパーソナリティー、構成作家など幅広く活躍)

番組では昔話や近況報告はもちろん、“投稿戦士”からのメールを紹介するコーナーも。自分の身の回りにいるちょっと変わった人のエピソードを募集する「21世紀の奇特人間大賞」、日常の中で感じたささやかな出来事を募集する「華麗なる一瞬」という2つのお題で、現在メールの投稿を受け付けています。メールの投稿は番組ページの応募フォームか、もしくは「sakumahour@niwango.co.jp」のアドレス宛てにどうぞ。

はてなブックマークのコメント欄でも、「昭和の青春がキタ。。。」「これは観たい。ジャンプ放送局と言うと、地元のヒーロー、有頂天さんを思い出すなー。 」と期待が高まっています。「スペシャルゲストの登場もあるかも!?」という今夜の放送、連載当時を知らないというジャンプ読者も、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

文: 飯塚朋子

関連エントリー