• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

暑い日のデザートにぴったり?皮なし冷凍みかん「むかん」が話題に



【楽天市場】エラー
http://www.hatchando.co.jp/index.php

ありそうでなかった冷凍みかん「むかん」を作ったのは、福岡県にある「八ちゃん堂」という会社。同社は日本で初めて冷凍たこ焼きを製造した会社で、現在もナスやたいやきなど、さまざまな冷凍食品を販売しています。

「むかん」の最大の特徴は、従来の冷凍みかんとは違い“外皮”がないこと。加工段階で皮をむいているため、ユニークなネーミングの通り、皮をむかずに冷凍みかんを食べることができます。また、原材料となるみかんも厳選しており、糖度が高い国産のものだけを使用しているそうです。

新聞やラジオで取り上げられたことから、じわじわと話題となった「むかん」。製造元の「八ちゃん堂」があるみやま市山川町がみかんの産地であったことから、若い世代に広がるフルーツ離れやみかん農家の不振を解消すべく、商品の開発を始めたそうです。

Twitterの公式アカウント@hatchandoのツイートによると、「むかん」は楽天のほか、博多駅などのキオスクやヤフードームでも購入可能のようです。9月に入ってもまだまだ猛暑日が続く2010年。一風変わった冷凍みかん「むかん」で、涼をとってみてはいかがでしょう。

文: タニグチナオミ

関連エントリー