• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

遊べる、飛び出す、食べられる…印象に残る「ユニークな名刺」いろいろ


■印象に残る名刺を作るコツは?

「個性的な名刺を作りたい!」と思った時、一体どんな工夫ができるのでしょうか?まずは印象に残る名刺作りのポイントから見ていきましょう。

 
印象に残る名刺の作り方 | Webクリエイターボックス
ちょっと変わった、個性的な名刺を作りたいと思います。 クリー… - 人力検索はてな

名刺の標準的なサイズは55×91mmですが、最近は大きめサイズや小さめサイズのデザインも人気を集めています。また素材については紙が一般的ですが、厚さや紙質によって印象も変わるので、イメージに合わせて選んでみましょう。涼しげなプラスチック製や、暖かみのある木製の名刺も個性的です。その他にも印刷所によって様々な特殊加工や装飾が行えるので、予算と相談しながらアイデアを練ってみて下さい。ただし名刺本来の目的は相手と連絡先を交換することなので、デザインばかりでなく、名前やメールアドレスなど「名刺に含む情報」をどうするか考えるのもお忘れなく。

■アイデアいっぱいのデザイン名刺

続いては、デザインの参考になりそうなオシャレな名刺から、遊び心いっぱいの変わりダネ名刺まで、はてなブックマークで話題になったユニークな名刺を集めました。

<これも名刺!?真似したくなるアイデアいろいろ>
  
変わったデザイン名刺を集めてみました | DesignWalker
h2omag.net
インパクトのある変わったデザインの名刺 - GIGAZINE

「あまり奇抜なデザインにはしたくないけど、ちょっとだけアレンジを加えたい…」という時には、角を丸くしてみたり、色使いや加工で変化を付けてみるのもオススメ。また紙を縫い付けたデザインや商品のタグ風のデザインなど、仕事の内容にリンクする名刺も印象に残りますね。その他に、「CDやDVDになっている名刺」「食べられる名刺」「スクラッチ式の名刺」「飛び出す名刺」など、一度もらったら絶対に忘れないようなアイデア名刺もたくさんあります。

<“遊べる名刺”はいかが?>

コインを飛ばすことができるユニークな名刺・・・ - IDEA*IDEA ? 百式管理人のライフハックブログ

そしてこちらのエントリーで紹介しているのは、コインを飛ばして遊ぶことができる名刺。“交換した後に遊べる名刺”というのも面白いアイデアですね。

<タミヤの“プラモデル名刺”>

http://wiredvision.jp/news/201007/2010072019.html

また先日はてなブックマークでも話題になったのが、模型メーカー「タミヤ」のプラモデル名刺。名刺の文字がプラモデルのパーツになっており、組み立てるとF1の車や戦艦などに変身します。組み立ててしまうと連絡先が分からなくなってしまうのが難点ですが、こんな名刺が作れるのもタミヤならではです。


ビジネスでは使えないようなデザインも、個人の名刺なら自由に試すことができますよね。あなたはどんな名刺を作ってみたいですか?


Title Photo by Lucid-Dreams

文: 飯塚朋子

関連エントリー