• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

愛称は「こうのとり」に JAXAの宇宙ステーション補給機



JAXA|宇宙ステーション補給機(HTV)の愛称選定について

宇宙ステーション補給機(HTV)は、国際宇宙ステーション(ISS)で使用される機器や食糧、衣類などの補給物資を運ぶための無人輸送機です。2009年9月に初号機が打ち上げられ、来年2011年1月20日には2号機の打ち上げを予定。このHTVをより多くの人に親しんでもらうため、JAXAは8月末から愛称を募集していました。
宇宙船の名付け親になろう JAXAが宇宙ステーション補給機の愛称募集 - はてなニュース

そして約1ヶ月間の募集期間を経て、ついに愛称が決定。17,236件もの応募の中から選ばれたのは、「こうのとり(ローマ字表記は「KOUNOTORI」)」です。JAXAによれば、こうのとりの“大切なもの(赤ん坊、幸せ)を運ぶ鳥”としてのイメージがHTVのミッション内容を的確に表していたそう。「こうのとり」を提案した応募者数は217名で、後日全員に認定書と記念品が進呈されます。また、抽選で選ばれた種子島宇宙センターでの打ち上げ見学の招待者も発表されています。
最新情報:宇宙ステーション補給機(HTV) - 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター - JAXA

JAXAの公式サイトでは愛称決定にあわせて特設ページがオープンし、こうのとりやプロジェクト・チームへの応援メッセージを募集中です。はてなブックマークのコメント欄では、「『こうのとり』か!これは 全く予想してなかった。これまでは3音もしくは4音だったし… 」「歴代衛星の中では長いほうだな。『みょうじょう』ってのもあるけど」「『しおくり』の得票数を知りたいところ」といった声が寄せられていました。
JAXA|こうのとり2号機/H-IIBロケット2号機特設サイト

文: 飯塚朋子

関連エントリー