• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

radikoが本格実用化を目指して株式会社に 配信エリアも拡大



radiko.jp | インターネットでラジオが聴ける
IP サイマルラジオの本格実用化に向け、12 月1日、株式会社 radiko を設立(PDF)

インターネットで東京・大阪の地上波ラジオを同時配信するサイマルサービス「radiko」が、長い試験期間を経て実用サービスとして始動します。12月1日(水)に設立される株式会社radikoでは、IPサイマルラジオ協議会が運営していた既存のサービスを継承。radikoはもちろんのこと、「radikoガジェット」やiPhone、Android向けの公式アプリもこれまでと変わらず使用することができます。

また、株式会社化と同時に配信エリアも拡大されます。関東エリアでは茨城県と群馬県、栃木県、関西エリアでは滋賀県、和歌山県が新たに加わり、計13都府県で視聴が可能になります。

今回の会社設立を受けて株式会社radiko設立準備室は、「“ネットとの連携による、より魅力ある音声メディア・ラジオの新しい楽しみ方”を株式会社radikoで社会に提案していきます」と、今後の進展について発表しています。

文: タニグチナオミ

関連エントリー