• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

平野レミさん、羽海野チカさんも登場 Twitterで人気の140文字レシピ


■体も心も元気になれる“平野レミさん”のレシピ

まずはユーモアあふれるつぶやきでレシピに限らず大人気の平野レミさんです。


衝撃のアイデア満載、Twitterでも話題の「平野レミレシピ」を集めてみた - はてなニュース
「バカのアホ炒め」って何?平野レミさんのTwitter140文字レシピ - はてなニュース
平野レミ (@Remi_Hirano) | Twitter

平野さんのレシピは簡単に作れるだけでなく、その独創的なネーミングも話題になっています。中でも衝撃的なのが「バカのアホ炒め」という料理。牛肉とトマトをニンニクと塩コショウで炒めるというレシピで、スペイン語で牛を「vaca(バカ)」、ニンニクを「ajo(アホ)」と呼ぶことからこの名前になったそうです。他にも口の中でコロッケが完成してしまう「平成ごっくんコロッケ」など、平野さんのTwitterでは簡単で楽しい140文字レシピがたくさん紹介されています。

■羽海野チカさんがファンと作る「UMICOOK」

続いては、「ハチミツとクローバー」などの作品でおなじみの人気マンガ家・羽海野チカさんと、彼女のファンとの交流から生まれた140文字レシピです。


今晩のおかずはこれ?羽海野チカさんがTwitterで“140文字レシピ”募集 - はてなニュース
羽海野チカの140文字レシピ「UMICOOK」 - Togetterまとめ

自らTwitterで「#UMICOOK」というハッシュタグを作り、140文字で書ける簡単レシピを募集している羽海野さん。メインになるおかず、おつまみ、デザートなど、あらゆるジャンルのレシピが続々と寄せられています。「納豆+生卵に『すき焼きのタレ』を入れる」など、羽海野さん自身のオススメレシピも。あなたも参加してみてはいかがでしょうか?

■食材からもレシピが探せる?献立に迷ったらチェックしたいTwitterサービス

またTwitterを使ったレシピ系サービスも登場しています。

<つぶやきレシピ>

つぶやきレシピ-140文字以内のレシピサイト-
140文字レシピ「つぶやきレシピ」編集部 (@tsubuyakirecipe) | Twitter
140文字以内のレシピサイト「つぶやきレシピ」の狙い | リアルタイムウェブ.jp

「つぶやきレシピ」は、サイトとTwitterで140文字レシピを公開するサービス。レシピを見るだけでなく、Twitterで「@tsubuyakirecipe」宛につぶやくことで自分が考えたレシピを掲載してもらうこともできます。朝・昼・晩それぞれにオススメのレシピが紹介されているので、1日の献立もバッチリ。美味しそうな写真ばかりで見ているだけでお腹が空きます。

<Cookwitter>

Twitter手抜き料理レシピ【Cookwitter】
140文字以内の手抜き料理レシピ集 (@cookwitter) | Twitter

「Cookwitter」も、サイトとTwitterで140文字レシピを閲覧・投稿できるサービスです。レシピの投稿は、料理のタイトルを【】でくくり、「@cookwitter」宛につぶやけばOK。サイトでは、和食・洋食・中華・エスニックなどジャンルごとに140文字レシピを探すことができます。

<recipetter>

recipetter (@recipetter) | Twitter
[N] Twitterで食材をつぶやくとレシピを返信してくれる「recipetter」
食材をTwitterにつぶやくとお勧めレシピを返す「recipetter」 | 教えて君.net

また、冷蔵庫にある食材でできるレシピを教えてくれるのがこちらの「recipetter」です。「@recipetter」宛に食材の名前をつぶやくと、その食材を使ったレシピをレシピサイトの「クックパッド」から探してきてくれます。残った食材で「何作ろう?」と迷った時にも便利です。


140文字レシピは、料理初心者や時間がない人にもぴったり。自分が考えたレシピをみんなに教えることができるのも楽しいですね。

文: 飯塚朋子

関連エントリー