• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

手を伸ばしたくなる?映画「ねこばん3D とび出すにゃんこ」1月22日公開



http://nekoban.net/movie/index.html

テレビドラマ「ねこばん」のストーリーは、定年退職した鉄道員を演じる伊武雅刀さんが、毎日のように家へ訪れる猫たちを通じて「初めての癒し」を知るというもの。映画「ねこばん3D とび出すにゃんこ」でも伊武雅刀さんが、猫たちの生活に3Dで癒やされます。

3D映像の制作では、2Dで撮影した映像を3Dに編集するという制作手法が多いなか、本作はすべて3Dカメラで撮影したとのこと。3D映画特有の「迫力」や「驚き」ではなく、「ぬくもり」を感じる3D映像に仕上がっているそうです。かわいい猫たちはもちろん、伊武雅刀さんも3Dとなってスクリーンから飛び出します。公開は2011年1月22日(土)からで、3D映画のみの上映です。上映スケジュールは公式サイトをチェックしてみてください。

全国のプレイガイドとセブンイレブンチケットでは、特典つきの前売り鑑賞券を販売中です。一般券は1,200円(税込)で、特典には「猫どっさりクリアファイル」が。大人1人と、3歳から中学生の小人1人が対象の親子ペア券は2,000円(税込)で、こちらにはクリアファイルと猫の生写真1枚(全5種類)がついてくるとのことです。

映画『ねこばん3D とび出すにゃんこ』特報 - YouTube

文: あおきめぐみ

関連エントリー