• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

旅と読書の思考法、数学に学ぶ問題解決、コンピュータとの仕事争奪戦――はてなブックマーク 新刊ピックアップ


■ 『ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!』 出口治明 著

ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!

ライフネット生命社長の常識破りの思考法 ビジネスマンは「旅」と「読書」で学びなさい!

http://shop.jmam.co.jp/book/1251630_1453.html

インターネットを販売チャネルとして、シンプルな保険商品を販売し、注目を集めるライフネット生命。その社長、出口治明さんが自身の発想の秘訣を「旅」と「読書」という切り口から語った書籍が出版されました。Wikipediaの出口さんに関するページには、「無類の読書家で旅行好きとしても知られる」との記載も。出口さんの思考法はもちろん、おすすめの旅先や書籍を起点に、柔軟に発想を広げることができそうです。

■ 『エレガントな問題解決――柔軟な発想を引き出すセンスと技』 Paul Zeitz 著

エレガントな問題解決 ―柔軟な発想を引き出すセンスと技

エレガントな問題解決 ―柔軟な発想を引き出すセンスと技

  • 作者: Paul Zeitz,山口文彦,松崎公紀,三橋泉,松永多苗子,伊知地宏
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2010/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 10人 クリック: 502回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
O'Reilly Japan - エレガントな問題解決

技術書で定評のあるオライリージャパンから、数学を通じて問題解決のセンスを養う方法を解説した書籍が出版されました。単なる問題解決にとどまらず、面白さはもちろん、その楽しさ、美しさにまで解説が及んでいるとのこと。はてなブックマークのコメント欄は、発売前から「気になる」「そそる」と盛り上がりを見せました。

■ 『コンピュータが仕事を奪う』 新井紀子 著

コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う

コンピュータが仕事を奪う - 新井紀子|日本経済新聞出版社

数学は言葉―math stories』『計算とは何か (math stories)』といった数学や情報学の書籍が好評の新井紀子さん。『コンピュータが仕事を奪う』という目を引くタイトルの新刊が出版されました。「消えていく人間の仕事」という序章にはじまり、「計算とともに生きる」という終章で締めくくられています。コンピュータが発展しその恩恵に浴する一方で、コンピュータに仕事を取って代わられかねない現代に、人にしかできない仕事とは何なのか、人は何を学ぶべきなのかを考えるきっかけになりそうです。


新年1回目の新刊ピックアップをお届けしました。昨年に引き続き、はてなブックマークで話題の新刊を紹介していきます。本年もどうぞよろしくお願いします。


The photo is by "Maldita la hora".

文: イノアキ

関連エントリー