• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Facebookの誕生秘話を描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」の評判は?


■ Facebookを描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」とは

Facebookが世界的に広がりを見せる中で、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏を中心にFacebookの拡大を描いた映画「ソーシャル・ネットワーク」は、公開前から「見たい」「気になる」とはてなブックマークでも注目を集めていました。また、第68回ゴールデン・グローブ賞では、6部門でノミネートされ、最優秀映画作品賞ドラマ部門など4部門で受賞しました。

http://www.socialnetwork-movie.jp/


YouTube

ハーバード大学の学生寮からFacebookが誕生して、アメリカの西海岸シリコンバレーに舞台を移し、ユーザー数100万人を突破するまでの興奮が、2時間で描かれています。

■ 映画「ソーシャル・ネットワーク」のネット上での感想

まずは、Twitterに投稿された「ソーシャル・ネットワーク」の感想を可視化した特設サイト「140文字の余韻」からどうぞ。気に入った一節を引用する人から、音楽の良さを伝える人、中には複数回見に行ったというツワモノまで。映画を見た人たちがTwitterに書いた“声”を一望することができます。

http://socialnetwork-140.com/
20110117142613

ブログのエントリーとして公開されている感想は、「よくできている」「面白い」としながらも、「必ずしもすべての人が楽しめるわけではなさそうだ」と冷静な論調です。

F's Garage @fshin2000 :映画「ソーシャル・ネットワーク」の感想
池田信夫 blog : ソーシャル・ネットワーク
映画「ソーシャル・ネットワーク」は日本でヒットするのだろうか【湯川】 | TechWave テックウェーブ

Facebookは今や世界で5億人が利用するサービス。実際に映画を見て、Facebook立ち上げの様子を感じてみてはいかがでしょうか。映画の背景や見どころを端的に語ったエントリーもあわせて紹介します。

ソーシャル・ネットワーク - YAMDAS現更新履歴

■ さらに「ソーシャル・ネットワーク」を楽しむために

映画の舞台はアメリカの名門ハーバード大学と、IT産業が集積するシリコンバレー。トピックは、インターネットサービスを中心にビジネスにまで及びます。以下のエントリーで、アメリカの文化、インターネットサービスとビジネス、Facebookについて理解を深めておくと、映画「ソーシャル・ネットワーク」をより楽しむことができそうです。

映画「ソーシャル・ネットワーク」を見る前に予習をおすすめするものたち - インターネットもぐもぐ
ソーシャル・ネットワーク 特集: 映画を読み解くビジネス用語&IT用語辞典 - 映画.com

文: イノアキ

関連エントリー