• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

秋葉原の歩行者天国が試験的に復活 6/26まで



News ニュース

秋葉原の歩行者天国は、2008年6月に起きた無差別殺傷事件後、安全面への配慮から一時的に中止されていました。再開期間は6月26日(日)までの毎週日曜日で、時間は1月から3月までが13時~17時、4月から6月までは13時~18時。対象エリアは中央通りの外神田5丁目交差点から万世橋交差点までです。

秋葉原電気街振興会の公式サイトに掲載されている「歩行者天国のルール」には、歩行者天国の再開に関する概要と注意事項、物品販売や写真撮影会などの禁止事項が記載されています。

http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00125/d0012539.html

また、千代田区の公式サイトには、歩行者天国再開時の実施体制や再開までの取り組みが掲載されています。今回の再開を受け、秋葉原の地元町会、電気街、商店街などで作る地域連携部会「アキバ21」の大塚實会長は、以下のようにコメントしています。

歩行者天国の再開に向けては、2年半の期間をかけ、まちの安全・安心を第一に考えて、防犯パトロール、防犯カメラ、秋葉原協定、歩行者天国の自主運営体制など、町会・電気街・商店街などが一体となってさまざまな取り組みを行ってまいりました。
今回、再開できることとなりましたのは、千代田区や警察をはじめ、行政関係者のご支援の賜物であり、心より感謝申しあげます。今後は更なる秋葉原の魅力づくりに向けて、まちが一体となって取り組んでまいります。


文: タニグチナオミ

関連エントリー