• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「グループ分け」と「反復」でひと工夫!カードで効率よく英単語を覚える方法



30歳過ぎてから 3000語覚えた 英単語暗記システム - Higepon’s blog
http://allabout.co.jp/gm/gc/58079/

「暗記が苦手」という 筆者が、TOEICとTOEFLの参考書『新TOEIC(R)テスト900点 新TOEFL(R)テスト100点への王道』を参考にして考案した英単語暗記法を紹介したエントリー、オランダの研究者が開発した「hand computer」という仕組みを紹介したエントリーの2つが、はてなブックマークで多くのブックマークを集めています。

英単語が効率よく記憶に定着するという2つのエントリーの方法は、大きくは次の通りです。いずれも、まず英単語と対応する日本語を裏面に書いた単語カードを作成します。ここまでは通常の単語カードの使い方と同じ。次のステップでは、単語を覚えているカードと覚えていないカードを「グループ分け」し、覚えていない単語は頻繁に、覚えた単語は期間をあけて「復習」します。

具体的な手順は、それぞれのエントリーに順を追って書かれています。手順通りに進めれば、効果的に英語の語彙を増やしていけるはず。ぜひ、参考にしてみてください。

The photo is by "d3b...*".

文: イノアキ

関連エントリー