疲れ目、肩こり、鼻づまりを解消 「蒸しタオル」1本でできるリフレッシュ法

■ 目の疲れをジュワ~っと解消

長時間のデスクワークで避けられない目の疲れは、手軽な温パックで解消しましょう。

http://b.hatena.ne.jp/articles/200912/619 http://b.hatena.ne.jp/articles/200912/619

ドライアイや疲れ目でショボショボする時には、蒸しタオルを使った温パックがぴったり。熱したタオルをいきなり目に当てるとやけどの心配があるので、広げて適度に冷ましてから使って下さい。特に疲れがひどい時は、部屋の電気を消して寝転がりながら蒸しタオルを目に当てるとよりリラックスできます。蒸しタオルはすぐ冷めてしまうので、何本か用意しておくのがオススメです。

■ 肩こり、足首の疲れはじっくり温めて

疲れ目と一緒に起こりやすい肩こりや、足首の疲れにも蒸しタオルが効きます。

FPN-現代人の救世主 電子レンジでホットタオル FPN-現代人の救世主 電子レンジでホットタオル

血行を良くする|肩こりの知恵袋 血行を良くする|肩こりの知恵袋

お風呂や足湯も効果的ですが、蒸しタオルならより手軽ですね。肩こりが気になる人は、肩、首の付け根やうなじ辺りを、足首の疲れが気になる人は、両足首を蒸しタオルで温めて下さい。じっくり時間をかけて温めるのがポイントです。

■ 鼻のムズムズも蒸しタオルで解消

花粉症などで起こる“鼻のムズムズ”は、温めると治りやすくなるのをご存じですか?

http://b.hatena.ne.jp/articles/201002/882 http://b.hatena.ne.jp/articles/201002/882

鼻づまりが気になる時は、蒸しタオルを鼻にかけてみましょう。温めることで鼻がムズムズするので、そのタイミングでゆっくり鼻をかみます。同じ仕組みで、お風呂で湯気を吸い込んで鼻をかむ方法もあります。

■ 乾燥肌への潤い補給や美肌効果も

最後は女性に嬉しい蒸しタオルを使った美容法です。

http://b.hatena.ne.jp/articles/201011/1853 http://b.hatena.ne.jp/articles/201011/1853

蒸しタオルの活用法 | nanapi [ナナピ] 蒸しタオルの活用法 | nanapi [ナナピ]

洗顔の後にクリームやオイルを使う場合、蒸しタオルでパックすればより効果的に保湿ができます。クリームなどを塗った後、呼吸用の空気穴を残してラップで顔を覆い、折りたたんだ蒸しタオルを乗せて3分ほど温めましょう。また蒸しタオルの蒸気には毛穴を開かせる効果もあるので、毛穴の汚れを取りたい時やムダ毛の処理をしたい時にも使えます。


蒸しタオルの作り方は、濡らして絞ったタオルを電子レンジで1分程度温めるだけ。時間はレンジの種類によって変わってくるので、ほどよい温度になるまで調節してみて下さい。

蒸しタオルの作り方 −chieco(チエコ)− 蒸しタオルの作り方 −chieco(チエコ)−


Title Photo by The Wandering Angel

「タオル」に関連する商品 by BECOME