• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「第10回 東京アニメアワード」受賞作品が決定 アリエッティ、けいおん!!も



第12回コンペティション受賞者・第9回功労賞顕彰者 | 東京国際アニメフェア2013

東京アニメアワードは、アニメーション作品やアニメ関係者を表彰する目的で2002年にスタートした賞です。過去1年間に国内で放送・上映・販売されたアニメーション作品から優れた作品を選定する「ノミネート部門」と、新しい才能や人材発掘の場として、世界中からアニメーション作品の一般公募を行う「公募部門」、アニメーション産業の社会的な地位の向上に寄与した人を表彰する「功労賞」があります。

第10回のアニメーション オブ ザ イヤーに選出されたのは、スタジオジブリの米林宏昌さんが監督を務めた映画『借りぐらしのアリエッティ』です。スタジオジブリの作品がアニメーション オブ ザ イヤーを受賞したのは、2002年の『千と千尋の神隠し』、2005年の『ハウルの動く城』、2009年の『崖の上のポニョ』に引き続き4度目。米林さんは、個人部門の監督賞も受賞しました。

そのほかの受賞作品や受賞者は次のとおりです。公募部門と功労賞の結果については、公式サイトへどうぞ。なお、表彰式は3月24日(木)から27日(日)まで開催される「東京国際アニメフェア2011」の会場内にて実施されます。

<ノミネート部門>

テレビ部門 優秀作品賞 「けいおん!!」「四畳半神話大系」
国内劇場映画部門 優秀作品賞 「借りぐらしのアリエッティ」
海外劇場映画部門 優秀作品賞 「トイ・ストーリー3」 
OVA部門 優秀作品賞 「機動戦士ガンダム UC」
個人部門 監督賞 米林宏昌(借りぐらしのアリエッティ)
脚本賞 丸尾みほ(Colorful)
美術賞 武重洋二/吉田昇(借りぐらしのアリエッティ)
キャラクターデザイン賞 馬越嘉彦(ハートキャッチプリキュア!)
声優賞 豊崎愛生(けいおん!!・平沢唯役)
音楽賞 セシル・コルベル(借りぐらしのアリエッティ)

文: あおきめぐみ

関連エントリー