• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「耳をすませば」Blu-rayが7月20日発売 ジブリ最新作との共通点は?



耳をすませば|ブルーレイ・デジタル配信|ディズニー
ニュース一覧|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式

「耳をすませば」は、柊あおいさん原作の同名コミックを元にしたアニメ映画です。本が大好きな中学3年生の少女・月島雫と、ヴァイオリン職人を目指す少年・天沢聖司との“図書館の貸し出しカード”をきっかけに始まる恋を描いています。製作プロデューサー、脚本、絵コンテを宮崎駿さんが、監督を「火垂るの墓」「魔女の宅急便」などのジブリ作品で作画監督を担当した近藤喜文さんが務めました。

Blu-ray「耳をすませば」の価格は7,140円(税込)。ディズニー・ムービーショップで予約受け付けがスタートしています。

発売直前の7月16日(土)には、宮崎吾朗さん監督のスタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」が公開されます。企画、脚本を担当した宮崎駿さんによれば、同作品は「耳をすませば」制作前に同じく企画として挙がっていた作品だそう。“少女マンガ”を原作とする2つのジブリ作品、この機会に見比べてみてはいかがでしょうか?

企画のための覚書「コクリコ坂から」について 「港の見える丘」企画:宮崎駿
映画『コクリコ坂から』公式サイト

文: 飯塚朋子

関連エントリー