• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

あなたはできる?「うまい棒」のかっこいい開け方



うまい棒のかっこいい開け方 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

読売新聞「発言小町」に投稿されたこちらのトピックでは、うまい棒のかっこいい開け方が次のように紹介されています。

  • 1.片手にうまい棒を握る
  • 2.片足を上げると同時に、うまい棒を太ももに打ちつける

失敗すると中身が粉々になってしまいますが、うまくいけばキレイに袋から飛び出します。投稿者は30代後半の女性で、小学生のときにこの開け方が流行していたとのこと。小学5年生の息子がこの開け方を知らなかったことに驚いたそうです。

編集部のスタッフに早速この“かっこいい開け方”を試してもらったところ、太ももを使って開けるにはコツがいるのか、なかなかうまくいかない様子。試しに太ももではなく手の平に打ちつけてみたところ、中身が割れることなくキレイに開けられました。

はてなブックマークのコメント欄には、「腿は使わなかったが、このやり方が普通だと思ってた」「うわ、しらない、やってみたい」「食べたことがないけど^^;;あの手の袋をやぶるとき必ず失敗して粉が散るorz」といった声が集まっていました。トピックでは、「縦にしたうまい棒を両手で拝むように挟み、そのまま中心に力を入れるとキレイに4等分できる」という別のテクニックも紹介されています。

文: 飯塚朋子

関連エントリー