• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

見ごろや観察スポット、撮影のコツは? 幻想的な「ホタル」を見に行こう


■ ホタルがいるのはどんな場所?観察の注意点もチェック

<ホタルの見ごろや生息場所>


http://www.coara.or.jp/~ynakamra/seitai.html

NPOホタルの会 ホタルの窓

ホタルが飛ぶ時期は地域や場所によって異なります。平均気温が高い年は、平年よりも早く飛び始めるそう。辺りが暗くなる19時30分から21時ごろによく現れます。気候の好条件は、無風で生暖かく、月明かりのない暗い夜。湿度が高い所を好むため、川面や田んぼの水面付近だと観測しやすいそうです。

<観察する際の注意点>


ホタル観察の留意点
ホタル鑑賞の際に気をつけたいマナー/ホタルに関する基本情報

ホタルは光や音に敏感です。車のヘッドライトや懐中電灯は消しておきましょう。カメラのフラッシュや携帯電話の撮影音も厳禁です。ホタルの観察スポットでは蚊も多く発生するため、虫さされ対策をお忘れなく。近隣住民に迷惑がかかる行為や、ホタルの捕獲はNGです。

■ ホタルを撮影するときのポイント

ここでは、プロのカメラマンが伝授する撮影のコツをご紹介します。

プロカメラマンに“ホタル撮影のコツ”を聞いてみた | ガジェット通信 GetNews
ホタル撮影マニュアル
http://dejikame.jp/jikken/hotaru.html

撮影の基本は、「時間帯」と「三脚」だそうです。オススメの時間帯は、「夕闇から夜に変わるギリギリの時間帯」とのこと。わずかに光が残っている時間帯だと、景色と絡めて撮ることができます。暗い所での撮影は手ブレが発生するので、三脚でカメラをしっかり固定しておくのがポイントです。詳しいカメラの設定については、上記のエントリーをご覧ください。

■ 全国のホタル観察スポット


ホタル観賞に行こう2017:るるぶ.com
TOP/ホタル観賞スポット情報2017 - じゃらんnet
全国ホタルスポット:ホタル特集:キッズ@nifty

上記のエントリーには、ホタルが見られる全国の観察スポットが掲載されています。中には、ホタルを見ながら楽しめるディナーやお祭りなどの情報も。身近にあるホタルの観察スポットが分からないという場合は、ぜひこれらのエントリーを参考に足を運んでみてください。


ホタルの出現は気候によって異なるので、観察する際は事前に天気情報などをチェックしておきましょう。条件がそろえば、きれいなホタルの光が見られるはずです。


Title Photo by yellow_bird_woodstock

文: あおきめぐみ

関連エントリー