• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

きっかけは「探偵!ナイトスクープ」 大阪の会社が汚物臭を芳香に変える繊維を開発



新しい消臭加工繊維「デオマジック」を開発(PDF)

一般的に“良い香り”と認識される芳香品には、不快と感じる臭いの成分が少量含まれているそうです。「デオマジック」ではこの点に着目し、あらかじめ汚物臭成分を除いた香料を調合しています。これにより、汚物臭成分が加わった際にさらに“良い香り”へと変化するとのことです。

「デオマジック」開発のきっかけは、西田敏行さんや桂小枝さん、間寛平さんらが出演する番組「探偵!ナイトスクープ」で、2010年7月9日に放送された「ウンコ臭い工具箱!?」だったそう。父親の工具箱の臭いに悩む女子小学生の依頼に応えるべく、山本香料の山本芳邦社長が同番組に出演したことから、シキボウとの共同開発が始まったとのことです。

朝日放送 | 探偵!ナイトスクープ
またもや探偵ナイトスクープ!に登場 !関西は7/9放送分です! | 山本香料株式会社

「デオマジック」は今後、おむつカバーなど介護関係の繊維製品を中心に、ペット用品としても展開予定です。

文: タニグチナオミ

関連エントリー