• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

紀伊國屋書店が新宿本店に電子書籍体験コーナーを開設 Wi-Fi環境も整備



紀伊國屋書店、新宿本店に常設の電子書籍コーナーをオープン | 共同通信PRワイヤー
紀伊國屋書店ウェブストア

紀伊國屋書店の新宿本店に開設される電子書籍コーナーでは、iPadやAndroid搭載タブレットが展示され、同社の電子書籍アプリ「Kinoppy(キノッピー)」を試せます。加えて、電子書籍の新刊やベストセラー情報が一目でわかるように、電子書籍で販売しているタイトルの“紙版”を陳列します。

スマートフォンやタブレット端末を持つ利用客に向け、店内にソフトバンクとNTT東日本のWi-Fi環境を整備します。今後は、デバイス、メーカーと協力したイベントの開催や、電子書籍に関する情報の提供で、リアル店舗ならではの“本との出会いの場”をプロデュースするとのことです。

紀伊國屋書店は、2010年12月に電子書籍サービス「BookWebPlus」を開始しました。2011年5月にはAndroid搭載端末向けに、6月にはiPhoneおよびiPad向けに配信を始めるなど、積極的に電子書籍ビジネスに取り組んでいます。

bookwebplus.jp - 

文: タニグチナオミ

関連エントリー