• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

最終回を迎えた「タイバニ」、主演声優がブログでコメント 脚本家は“今後”について言及



平田広明と583系月光の旅
胸毛コンプレックス: T&B 補足
アニメ「TIGER & BUNNY」の最終回、9/17深夜に全国の映画館で同時上映 - はてなニュース

「TIGER & BUNNY」は、マンガ家の桂正和さんがキャラクター原案やヒーローデザインを、サンライズがアニメーション制作を担当した作品です。「NEXT」と呼ばれる特殊能力者が、街の平和を守る「ヒーロー」として活躍する様子を描いています。MBSでの放送に合わせてUstreamで配信が行われており、最終回の視聴者数は7万人を超えました。

登場キャラクター「鏑木・T・虎徹」役を演じた平田広明さんは、最終回上映イベントのメイン会場となった新宿バルト9にゲスト出演しました。自身のブログに共演者との写真を掲載するとともに、ファンに対して「全国のファンが大きな神輿を担いで熱く威勢よく応援して下さったお陰で想像を越える風が吹き、とてつもない作品になりました。この作品に出会えた事、この作品を通して皆さんと熱い時間を共に出来た事、心から感謝しています」と感謝のメッセージを送っています。

西田征史さんは、9月19日付の日刊スポーツに掲載されたインタビューに対する回答の補足を自身のブログにつづっています。西田さんによると、「今後もし続編があったら」という質問に「次の世代のストーリーとかも面白そうですね」と答えたものの、これはあくまでも“もし続編があったら”という質問に対する答えで、「本当に『もし続編があったとしても』この内容で書くことはありません」とのこと。ブログの最後は「虎徹とバーナビーが出てこない『TIGER & BUNNY』を書くつもりはありません」という文章で締めくくられています。

11月13日(日)には、次なる展開「NEXT PROJECT」の第1弾として、神奈川県民ホールでのイベントが決定しています。チケットの特別先行予約は9月25日(日)午後6時まで受け付けています。詳しくは以下の特設サイトへどうぞ。
http://www.tigerandbunny.net/event2/index.html

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 5 (初回限定版) [Blu-ray]

文: あおきめぐみ

関連エントリー