• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Eテレ「日曜美術館」に荒木飛呂彦さんが出演 フランスの画家、モーリス・ドニを語る



いのち輝く家族の肖像〜モーリス・ドニ〜|日曜美術館
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20110201_171321.html

「日曜美術館」は、35年続くNHKの美術番組です。10月2日(日)の放送では、19世紀末から20世紀前半のフランスで活躍した画家、モーリス・ドニを特集します。聖書や神話の場面を描いた宗教画で有名なドニですが、近年では「家族」や「子ども」を描いた作品が注目を集めているそう。番組ではドニの孫娘へのインタビューを交えながら、作品に込められた思いに迫ります。

nhk_bijutsu on Twitter: "【意外なゲストが!】今度の「日曜美術館」に漫画家の荒木飛呂彦さんが登場。登場人物の芸術的なポーズ「ジョジョ立ち」(ご存知?)からもわかるように、大の美術好き。今回取り上げるドニのファンで、特に「色使い」が好きなんだそうです。どんなお話が伺えるでしょう。 #nichibi"

ゲストとして、マンガ家の荒木飛呂彦さん、東京大学教授の三浦篤さんが出演します。大の美術好きで、自身の作風にはフランスやイタリアの画家から影響を受けているという荒木さん。番組で取り上げられるドニについては、“色使い”が好きだそうです。

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)

岸辺露伴 ルーヴルへ行く (愛蔵版コミックス)

文: 飯塚朋子

関連エントリー