• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「GOPAN」の新機種が12月発売 冷やごはんを使ったパン作りも可能に



ライスブレッドクッカー「GOPAN」 SD-RBM1000を発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
家庭用商品情報 | 三洋電機

「GOPAN」は“世界初”の米粒からパンが作れるホームベーカリーとして、2010年11月にパナソニックグループの三洋電機が発売しました。12月15日(木)発売の新機種「『GOPAN』SD-RBM1000」では、下記のような改良が加えられています。

  • より均質なきめのパン作りができるよう、製パンプロセスを改良
  • 米粒を砕く際の運転音を低減
  • グルテンやイーストなどの自動投入ケースにフッ素コートを使用
  • 米パンケースに硬度の高いフッ素コートを使用
  • 小麦粉と冷やごはんを使ったパンができる「ごはんパンコース」を搭載

価格はオープンです。パナソニックグループのショッピングサイト「PanaSense(パナセンス)」では、発売に先駆けて200台限定のモニター販売を実施します。実施期間は10月28日(金)午後5時から11月22日(火)午後1時までです。

パナソニックのショッピングサイト - Panasonic Store(パナソニック ストア)

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)

文: 飯塚朋子

関連エントリー