• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

セブン-イレブンのネットプリントを利用した“学級通信”が面白い



セブンイレブンのネットプリントを駆使して学級通信みたいなものを作ったらそこそこ盛り上がった - Togetterまとめ
ネットプリント

富士ゼロックス株式会社が運営する「ネットプリント」は、インターネットで登録した文書や画像を、コンビニチェーン「セブン-イレブン」に置いてあるコピー機で印刷できるサービスです。印刷には、登録時に発行される8桁の予約番号が必要です。

Twitterユーザーのエラーさん( @2nd_error403 )は、「学級通信みたいなものをネットプリントに登録して、予約番号をTwitterで流せば、読みたい人がセブン-イレブンで受け取れる」というアイデアを思いつき、10月23日(日)に「エラ通信」第1号を発行しました。予約番号を自身のTwitterアカウントで公開したところ、全国各地のフォロワーから「ゲットしたよ」「印刷できました」といった反応が寄せられたとのことです。セブン-イレブンの店舗がない青森県や四国4県、沖縄県などのユーザーからは、手に入らないことを残念がるツイートが寄せられています。全国各地の反応はTogetterにまとめられています。

「エラ通信」の予約番号は「79510527」で、印刷料金は20円(税込)です。はてなブックマークニュース編集部でも、セブン-イレブン 京都間之町御池店で実際に印刷してみました。

「エラ通信」第1号を印刷してみた。手書きの文字と4コママンガが味わい深い。


はてなブックマークのコメント欄には、「この発想いいな!」「おもしろーい!昔の同人ペーパーを思い出すわあ…」「楽しいこと、ひらめいたなあ。手書きってゆうのがいいよね」といった感想が寄せられています。

ネットプリントの予約番号をインターネット上で不特定多数に公開するという方法は、2005年に2ちゃんねる上で行われた謎解きゲーム「VIPPERのあんたがたに挑戦します。」で使われ、話題となっていました。

VIPPERのあんたがたに挑戦します。
現実とフィクションの境界を消していく――八重尾昌輝氏に聞くARG(代替現実ゲーム)の今と未来 - はてなニュース

文: 古関崇義

関連エントリー