• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

林原めぐみさんが「恐山ル・ヴォワール」を“歌ってみた”? ニコ動に謎の投稿



【恐山アンナ】恐山ル・ヴォワールを歌ってみた【マンキン復活】 by 恐山アンナ 歌ってみた/動画 - ニコニコ動画
初音ミク『恐山ル・ヴォワール』が武井宏之先生公認になった経緯と『イタコ騒動』の推移 - Togetterまとめ
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-4792.html

「恐山ル・ヴォワール」は、『週刊少年ジャンプ』で1998年~2004年に連載された武井宏之さんのマンガ「シャーマンキング」に登場する劇中詩です。同作は2001年にアニメ化され、主人公「麻倉葉」の許嫁「恐山アンナ」役を、歌手としても活動する声優の林原めぐみさんが担当しました。

2010年3月に、同作のファンが「恐山ル・ヴォワール」に曲を付け、ボーカロイド「初音ミク」に歌わせた動画をニコニコ動画に投稿しました。作者が投稿後、武井宏之さんのスタジオスタッフによるTwitterアカウント「@take_pro」に報告したところ、「非常にすばらしい作品で感動いたしました」と大絶賛。さらに「武井曰く、『もし何かの機会に恐山ル・ヴォワールが映像化されたときには、ぜひエンディングに』」というコメントもあり、“作者公認”の曲となりました。この動画は10月24日現在で、30万回以上再生されています。

【初音ミク】恐山ル・ヴォワール【オリジナル】 by かぴたろう VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

林原めぐみさんにそっくりな歌声が流れる「恐山ル・ヴォワール」の動画は、「恐山アンナ」というユーザー名で投稿されています。動画の背景に使用されているイラストは、武井宏之さんのタッチに非常に似ています。“本人降臨”としか思えない動画に、はてなブックマークのコメント欄には、「えっ、これ林原さん本人!?」「本物にしか聞こえない」「どういうことなの…どういうことなの…この声にこのイラストどういうことなの…」などの感想が寄せられています。

林原さんに曲を多く提供している作曲家のたかはしごうさんは、Twitterで「モノホンの恐山アンナさんがニコ動にのっけてるってど~~~ゆ~~~~こと?!」と投稿しています。その後、林原さんの確認がとれていない状態だとして投稿を削除していますが、「どう聴いても、本人だと思います。 10回は聴きましたから、、、、」「逆に本人じゃなかったら、それはそれで上手すぎる! 他の林原さんの歌も聴いてみたい」などとツイートしています。また、武井宏之さんのスタジオスタッフは、「いやあ、イタコってすごいですね」と意味深なつぶやきを投稿しています。

たかはしごう on Twitter: "おはよす。

お騒がせなつぶやきをしてしまったよう〜で。

ご本人と?(アンナさん)確認を取れていない状態で、勝手な僕の耳の判断でつぶやいていしまいましたが、、、。
どう聴いても、本人だと思います。
10回は聴きましたから、、、、。"
takepro on Twitter: "いやあ、イタコってすごいですね。"

「シャーマンキング」の新しい読み切りシリーズが、11月10日(木)発売の『ジャンプ改』Vol.5で始まります。今回投稿された動画には、「シャーマンキング復活によせて歌ってみた」というコメントが添えられています。

[シャーマンキング]復活!武井宏之|[シャーマンキングFLOWERS]-ジャンプ改

文: タニグチナオミ

関連エントリー