• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

家計にやさしい“きのこ”をたっぷり使ったレシピ


<カボチャと一緒に、アツアツの「グラタン」>


きのことカボチャのグラタン by ホクトきのこ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが258万品

きのことカボチャのグラタンは、寒い季節にピッタリです。お皿にバターを塗り、カボチャ、ゆで卵、きのこの順に重ねます。生クリーム、卵黄、塩、こしょうを混ぜた生地を流し入れ、チーズを乗せて、200度のオーブンで15~20分ほど焼きます。

<ショウガを効かせたスープ>


きのこのピリ辛生姜スープ [簡単スピード料理] All About

体が冷えたら、ショウガをたっぷり使ったきのこスープはいかがでしょう?シメジとマイタケ、すりおろしたショウガ、唐辛子、鶏ガラスープの素、水を鍋に入れて、きのこに火が通るまで温めます。しょうゆで味を整え、ごま油を少量たらすと完成です。ショウガの量を調整する、香菜を乗せる、酢を入れて酸辣湯(サンラータン)風にするなど、アレンジ次第で違う味わいが楽しめます。

<作りおきしておきたいマリネ>


http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E030102/

きのこのマリネは、食卓にもう1品欲しいときの“常備菜”に向いています。さっとゆでたきのこを、刻んだ赤唐辛子、ニンニク、レモン汁、オリーブオイルなどで作ったマリネ液に漬けます。きのこが熱いうちにマリネ液と合わせるのがコツです。

<豆乳で「クリームパスタ」>


どっさりきのこのクリームパスタ : vege dining 野菜のごはん

たっぷりのきのこと豆乳クリームの相性がバッチリな一皿です。豆乳クリームにはみそと練りゴマを混ぜ、コクを出します。パスタがゆで上がる1分前にきのこを鍋に入れて一緒にゆで、パスタときのこに豆乳クリームをあえて仕上げます。きのこの量を多めに、パスタの量を少なめにするのがポイントとのことです。

<うま味たっぷり、炊き込みご飯>


炊飯器で簡単!きのこと梅の炊き込みご飯 [簡単スピード料理] All About

きのこの風味を楽しむには、やっぱり“炊き込みご飯”が欠かせません。こちらのエントリーでは、梅干しの酸味がアクセントになる簡単な炊き込みご飯を紹介しています。炊飯器にお米ときのこ、梅干し、しょうゆ、水を加えて炊き、好みで小口切りにした青ネギを散らせば出来上がりです。


Title Photo by emrank

文: タニグチナオミ

関連エントリー