• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

Android版「モバイル Google マップ」に新機能 空港や駅などのフロア内が表示可能に



Google Japan Blog: モバイル Google マップの新境地、構内地図が見られるようになりました。
マップ - ナビ、乗換案内 - Google Play の Android アプリ

今回のアップデートで、屋外の地図だけでなく、建物の構内図も見ることができるようになりました。対応施設内で「モバイル Google マップ」を起動し、ズームインすると、構内図の表示に切り替わります。自動的に現在いるフロアが特定され、該当フロアの地図が表示されます。右側のメニューから表示フロアを切り替えることも可能です。空港内のゲートや駅の出口および改札の位置、店舗名のほか、トイレやATMの位置も確認できます。

2011年11月現在、「インドア Google マップ」機能は、アメリカと日本の一部施設のみ対応しています。今後も対応する駅や商業施設を追加していく予定とのこと。アメリカを含めた対応施設の一覧は、以下のエントリーで確認できます。

http://www.google.com/support/gmm/bin/answer.py?hl=ja&answer=1685827&topic=1685871

はてなブックマークのコメント欄には、「なにこれすごい」「複数階の建物でも、どのフロアかを自動的に判別。試してみたい」「これで新宿駅地下迷宮の攻略が簡単になる」「梅田地下を希望」などの声が寄せられています。

文: 山崎メイ

関連エントリー