• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ベッドとバスルームがポイント! オシャレで快適な“ホテル風インテリア”


■ 寝室やバスルームをホテル風に見せる


ホテルのように暮らすインテリア -インテリアでつくる理想のホテルスタイル-

このエントリーでは、寝室やバスルームのインテリアをホテル風に見せる方法を紹介しています。例えばベッドまわりの照明は、ベッド裏に隠す、家具で隠すなどの工夫をして“やや暗め”にするとそれらしくなります。寝室は“くつろぐ、眠る”ための空間なので、余計なものをできるだけ置かないのも大切です。他にも、バスルームでは“開放感”を大切にするなど、ホテルのインテリアっぽく見せるポイントがまとまっています。

■ 元ホテルマンに学ぶ「ベッドメイク」のやり方

ホテル風インテリアの中でも特に重要なのが、美しく整えられた「ベッド」の存在です。


お泊まり会@IKEAで教わったベッドメイク・ハック | ライフハッカー[日本版]

“元ホテルマン”のIKEAスタッフが教えるベッドメイクのやり方がこちらです。完成後、小ぶりの枕をいくつか立てるように配置すれば、ホテルらしい雰囲気に。詳しいやり方は下記の動画でも見ることができます。


お泊り会@IKEA in 船橋店 楽にベッドメイキングする方法 - YouTube

また、ホテルのベッドといえばシーツなどが全てマットの下に挟み込まれているのを不思議に思ったことはありませんか?ホテル用ベッドの販売店によれば、「シワが寄りにくく、クリーニングしたての清潔感を与えやすい」という理由だそうです。

ホテルのベッドのベッドメイク(メーキング)ってどうやるの?
ホテルのベッドメイク、なぜマットの下に挟む? - Excite Bit コネタ(1/2)

■ バスルームの「タオル」にもこだわりを

バスルームに用意された、ふかふかで清潔な「タオル」にも憧れますよね。


ホテル風にタオルをたたむ方法 | nanapi [ナナピ]

棚などに置かれたタオルを美しく見せるには、「タオルの端を見せないように折る」「折り目を外向きにして並べる」のがポイントです。タオルの端を見せないようにするだけで、かなりホテルっぽくなります。


落ち着いた雰囲気にしたいなら、インテリア全体の素材や色合いをできるだけ統一するのも効果的です。下記の記事でも、オシャレなインテリアの参考サイトや部屋をスッキリ見せる方法を紹介しています。
“オシャレ部屋”を作るコツは?インテリアの参考になるサイト集 - はてなニュース
少しの工夫でスッキリ、おしゃれに!理想の「お部屋」を作ろう - はてなニュース


Title Photo by fRandi-Shooters

文: 飯塚朋子

関連エントリー