[PR]「スーらく」で幹事らくらく? はてな的忘年会を開催してみた

(※この記事は株式会社ぐるなびの提供によるPR記事です)

ご好評につきデジカメもプレゼント!
忘年会や新年会での撮影にぴったりのコンパクトデジカメ「PowerShot S100」を、この記事で紹介しているキャンペーンのプレゼント賞品に追加しました。応募方法などの詳細は、応募要項をご覧ください。

「kiyoheroさん、メレ子さんと飲みに行きたい!」「えっ」

突然そんなことを言い出したのは隣りに座る某はてなスタッフ。公私混同はなはだしいとしかいいようがありません……。そう思いつつも、僕も忘年会には行ってみたいです。メレ子さんには、2011年の今年、いろいろお世話になったしお礼もしたいです。

「忘年会とかどうかなあ」「じゃあkiyoheroさん、幹事やってくださいよ」「えっ」

なんで自分が幹事なんだろう……。悩むより前に、まずは自分で手を動かしてみるのが“はてな的”な仕事の進め方です。メールでおさそいしてみます。するとなんとOKの返事が! やったあ。

ワンポイント用語集

メレ子さん - 旅ブロガーのメレ山メレ子さんのこと。id:mereco。旅ブログ『メレンゲが腐るほど恋したい メレンゲが腐るほど恋したい』を書いている。著書に『メレンゲが腐るほど旅したい メレ子の日本おでかけ日記』がある。夢はホタルイカ漁。


■ お店どうしよう! と思ってPCで「スーらく」を使ってみた

集まったのは8人、日時と場所は決まっています。でもお店が見つかりません。今週末金曜日の渋谷なんて、混雑していて取れないんじゃないかと不安になります。忘年会はもう明日に迫っています。そこで気が付いたのが、ぐるなびが提供する「スーパーらくらく幹事さん」略して「スーらく」というサービスです。

「スーらく」は、ひと言でいえば、日時や人数、場所を登録しておくと、その要望に応えられるお店がメールしてくれるというサービス。周りの友人からも、大人数の飲み会のときなどに便利だと聞いていたので、頼ってみることに。画面に、日時と、「渋谷」などの希望エリア、人数、1人あたりの予算などを入力していきます。

下のほうの入力欄には、名前や連絡先のほかに、お店の利用目的や、お店からのメールを受信する件数などを設定できます。「ほんとにこれでお店が見つかるのかな……」と入力してみたのが13時41分。「居酒屋はまだいないし、ランチ営業しているお店はいそがしいし、返事くるのかな……」と不安に思いながら待っていると、なんと3分後の13時44分には最初のメールが! さらにぞくぞくとメールは届き、およそ1時間で15通のメールがお店から届きました!

どれどれと思って受信したメールからお店のメッセージを開き、見比べてみます。どのメールも自動返信という雰囲気ではなく、お店の担当者さんが、自らの名前を名乗りつつ、ていねいにプランを紹介してくれています。設定したのは日時やエリアだけ。ネットでの評判が良いお店もあります。

いくつかのお店に電話やメールで連絡してみた結果、半個室の席が用意できて、地鶏の炭火焼きがおいしそうなお店を選び、そのままWeb予約しました。参加を予定する人達にぐるなびのURLを送ります。予約しなきゃと思ってから1時間で、よさそうな店を見つけることができました。しかもその間、自分で調べたりせず、ほとんどメールがくるのを待っていただけです。なるほど。これは確かに幹事にとっては「スーパーらくらく」なサービスです。

ワンポイント用語集

金曜日の渋谷 - 渋谷は日本有数の繁華街。とくに金曜日の夜はいつも混んでいる。飲食店はたくさんあるが、それ以上にたくさんの人がいる気がする。2011年12月5日現在、ぐるなびの渋谷エリアには1995件のオフィシャル情報が登録されている。

利用目的 - 忘新年会や飲み会はもちろん、接待やデート、コンパ、結婚式の二次会から法事まで幅広くカバーしている。

半個室 - 壁などで完全に区切られているわけではなく、暖簾などで簡易的に仕切った席のこと。ここ10年ほどの和風居酒屋でかなり流行している。ほどよく店内のにぎやかさを感じられるので、初対面から友人同士までうまく利用できて便利。

■ ネット好きが集まるとネットの話しかしない……

どんなお店かとやや不安に思いながら到着してみると、なかなかよい雰囲気。ちょっと待っていると全員そろいました。さっそく乾杯して今年を振り返ります。

ネット好きばかりが集まる忘年会だけあって、話の話題は自然とネットについてになっていきます。そこで参加者の閑歳さんが話題にしたのが、10億円もらえたらネットを止められるかというエントリーでした。

10億円もらうかわりにネットを一生使えなくなるとしたら、もらいますか? - fromdusktildawnの雑記帳 10億円もらうかわりにネットを一生使えなくなるとしたら、もらいますか? - fromdusktildawnの雑記帳

「私は絶対無理」というのは、話題を振った閑歳さん。「ネットができないってことはメールもダメなんですよね」と答えるのはkoedaさん。電話が苦手だそうです。僕も電話苦手です。koedaさんが「ネットがなかったら閑歳さん今頃何してるんですかね?」と聞くと「ニート! 自宅警備員!」と即答。この人どこまでもネット発想ですね……。

そもそもネットがなければそんな言葉を知ることもなかったかもと思っていると、メレ子さんがぽつりと「わさおも世に出てないかも……」と発言。たしかに今日の宴会もないし、ここにいるみんなと出会うことも、今のような世の中もなさそうです。

メレ子さんは「2億でもいいからもらえたら、仕事のスケジュールを気にせずに行きたかったところに行きたい」そうです。「社会との接点がなくなりそうなので仕事をやめたいわけではないのだけれど」といいつつも、「ブログ書いてブクマもらって暮らしたい」とのこと。やっぱりネットどっぷりですね!

肉汁したたる様子をメレ子さんが撮影

楽しく話をしている間にメインの料理が到着しました。食べる前にすかさず写真を撮り始めるのがヘビーなネットユーザーの行動です。料理がiPhoneやデジカメに囲まれます。メレ子さんが撮った、地鶏の炭火焼の写真がこちら。肉汁したたるジューシーな一枚肉をハサミで豪快に切り分けて、みんなでおいしくいただきました。

ワンポイント用語集

閑歳さん - iPhoneアプリ「Zaim」などの開発者。学生時代からウェブサービスを開発している。趣味は日々のはてブ巡回と小町ウォッチ。@kansai_takako、id:ramyana

koedaさん - 通信会社SEを経て広告会社勤務。漫画とレッズと阪神、うどん・とうふ・こめを愛する。アイコンは自画像。@koeda、id:tsubuyaki_koeda

ニート - Neet。Not in Education, Employment or Trainingの略。直訳すると 「就業、就学、職業訓練のいずれもしていない人」。日本のネットでは、「就労意欲を喪失した若者」や「ひきこもり」がずっとインターネットをしている場合やその様子を指すことが多い。

自宅警備員 - 自宅で勤務し、24時間体制で家庭内の警備をする警備員のこと。つまりニートを揶揄した言い方。主に夜勤が多く、自室のみを警備する自室警備員もいるらしい。

わさお - メレ子さんが『 イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」 - メレンゲが腐るほど恋したい イカの町で出会ったモジャモジャ犬「わさお」 - メレンゲが腐るほど恋したい 』で出会った、青森に住む秋田犬。毛が白くてわさわさしている。メレ子さんがブログで紹介したことをきっかけに、その特徴的なルックスが話題を呼んだ。後に写真集が出版されたり、映画化されたりした。

■ ぐるなびNEWタッチで1万円分お食事券が!

そうして盛り上がっているうちに「1万円分お食事券」のキャンペーンがあったことを思い出しました。これは「スーらく」などでキャンペーン対象店舗を予約すると、先着3000人に1万円分のお食事券がもらえるものです。

これがゲットできたら、行ってみたいけど高くて行きにくかった高級焼肉店に挑戦してみることもできそうです。忘年会のすぐあとにやってくる新年会でみんなで使って、ぱーっと楽しむのも良さそう! 当たるといいなあ。

応募方法は、キャンペーン対象のお店をぐるなびで予約して、店頭にある「タッチ端末」におサイフケータイでタッチするだけ。キャンペーン期間は2011年12月28日(水)まで。詳しくはこちらのキャンペーンサイトをご覧ください。

■ メレ子さんの次の旅先はマダガスカル?

1万円分お食事券への応募を終えて席に戻ると、話題は旅の話になっていました。

koedaさんが2011年の夏に行ってきたのは小笠原諸島。船で片道25時間30分の旅で、太平洋の大海原、船上では携帯の電波も入りません。島につくと光ファイバーがあって、ネットが使えるそうです。海も山もとても楽しめる場所だとのこと。

メレ子さんが次に旅したいと思っているのはマダガスカル。アフリカのインド洋に浮かぶ大きな島です。大きなバオバブの木があるそうで、それを見てみたいのだとか。「カメレオンや、マダガスカルオナガヤママユなど、珍しい動物の宝庫でもあるんですよ!」と熱く語ります。ただ、行ってくるには長い休みが必要で、そこで悩んでいるそうです。

「kiyoheroさんはどんな旅が?」とメレ子さん。僕はメジャーな観光地よりもニッチな場所が好きで、いつもうろうろとしています。京都のオススメは「安井金比羅宮」です。縁切り神社として有名で、夜に行くと大量の絵馬が独特の雰囲気を醸しだしています。祇園の八坂神社や建仁寺からも近い割にあまり知られていないので、友人が遊びに来たときにはよく連れていっていました。

話も盛り上がっているし、終電までまだ時間はあるし、2次会に行きたいなあ――そう思ったけれども予約してないことに気づきました。

ワンポイント用語集

小笠原諸島 - 東京から約1000キロ南にある、太平洋上にある30余の島々のこと。人が暮らしている島は、父島と、母島の2島。アクセスは東京から父島まで片道25時間30分かかる船だけで、飛行場はない。2011年7月に光ファイバー切り替え工事が実施され、ブロードバンドサービスが利用できるようになった。

マダガスカル - アフリカ南東のインド洋に位置する島。ユネスコの自然遺産として、文化遺産が1つ、自然遺産が2つ登録されている。独特な動植物も多く、バオバブの木、アイアイ、キツネザルなどの固有種が存在する。たしかに虫好きのメレ子さんが好きそう。

マダガスカルオナガヤママユ - ヤママユは蛾の一種。マダガスカルオナガヤママユは、マダガスカルに住む、尾の長いヤママユ。雄の尾の長さは約15cmで、世界一尾状突起が長いことで虫の世界では有名らしい。

安井金比羅宮 - 京都市東山区にある神社。「やすいこんぴらぐう」と読む。祭神は崇徳上皇など。良縁結びとともに悪縁切りでも有名。近くには地獄に通じると言われた六道珍皇寺や、身重のまま死んだ女性が墓の中で生んだ子どもになめさせるための飴を幽霊になって買いに来ていたという伝えがある幽霊子育飴など、不思議なスポットが集まる。

■ 2次会の予約もスマホから“らくらく”

はっと思ってポケットから取り出したのがスマートフォン。「スーらく」はiPhoneやAndroid端末、もちろんフィーチャーフォン(ガラケー)からも利用できます。

スマートフォンのブラウザでぐるなびにアクセスすると、スマホ版「スーらく」へのリンクがあります。PC版と同様に日時や、エリア、人数などを入力します。するとPC版からと同様にお店からの提案メールが次々と。最初のメールはなんと3分後にやってきました。30分で5件のメールが。こんなに素早く連絡がもらえるなんて、とても助かります。提案してくれたお店の中からいろいろなお酒を試せそうなバーに行くことにしました。

■ やっぱりいいお店! いろいろなお酒を楽しく試す

みんなで歩いて2次会の店まで楽しく移動。僕は試したかった日本酒の利き酒セットを、メレ子さんは栗酒のミルク割りと、というように、みんな思い思いの飲み物を頼みます。みんな楽しんでくれているようで、幹事をやってよかったなあと感じます。

利き酒セットは3種類の日本酒が。吟醸と純米辛口を二つ、飲みすすめている間にだんだんまわってきました。メレ子さんの栗酒もおいしそう。ひたすらクランベリージュースの人、1次会からずっとビールの人、思い思いのお酒を飲みながら夜は更けていきました。

終電も近づく時間、そろそろお開きの時間です。幹事に苦手意識があった僕でも、「スーらく」のおかげでスムーズにお店を手配、忘年会でみんなに楽しい時間を過ごしてもらえました。実際、これからの宴会で突発的に幹事をすることがあったら、はてな的にアジャイルに動きつつ、「スーらく」を利用してみようと思っています。

ワンポイント用語集

栗酒のミルク割り - 栗酒はラムベースで栗のリキュール。ミルクで割ると飲みやすくなる。以下のURLが詳しい。『 Dover -名酒紀行|ドーバー ・和酒シリーズ(Vol.26)- Dover -名酒紀行|ドーバー ・和酒シリーズ(Vol.26)-

■ 5000円分のぐるなびギフトカードを10名様に、デジタルカメラPowerShot S100を1名様に、抽選でプレゼント!

※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

この記事をお読みいただいた方から抽選で、全国の加盟レストラン・飲食店で使えるぐるなびギフトカード5000円分を10名様に、デジタルカメラPowerShot S100を1名様にプレゼントします。応募方法の詳細は、下記の応募要項をご覧ください。

応募要項

  • 応募期間
    • 2011年12月5日(月)から2011年12月18日(日)24時まで
  • 賞品と当選人数
    • ぐるなびギフトカード5000円分を10名様
    • [NEW!]Canon PowerShot S100 ブラックを1名様
  • 応募方法

[PR]企画・制作:はてな