• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

ヒロインの声は豊崎愛生さん! JRA、ウマが主人公の“ギャルゲー”をWebで公開



競走馬が主人公のフリーゲーム:My sweet ウマドンナ 〜僕は君のウマ〜
http://www.jra.go.jp/news/201112/120905.html

「My sweet ウマドンナ~僕は君のウマ~」は、臆病な性格のオスの馬が主人公となって、ヒロインの“ウマドンナ”と共に夢の舞台を目指すというブラウザゲームです。登場する“ウマドンナ”は3人で、厩務員の「松田あすか」を豊崎愛生さん、調教師の「夢路寿」を佐藤利奈さん、騎手の「藤沢紅莉栖」を遠藤綾さんが演じます。「藤沢紅莉栖」は、12月18日(日)に登場するとのことです。

ゲームはストーリー形式で、プレイヤーはストーリーの途中に表示される選択肢を選びながらゲームを進めます。“ウマドンナ”からの質問などに答えていくと、さまざまな「思い出」が作られます。この思い出は「ウマMEMORY」としてアルバムにコレクションされ、ゲーム中は何度でも閲覧できます。

オープニング曲「Uh!マドンナ☆☆」を歌うのは、テレビアニメ「侵略!イカ娘」でもオープニング曲を歌った“萌えソングユニット”の「ULTRA-PRISM」です。エンディング曲「bitter」は、アニソン歌手として活躍する麻生夏子さんが担当します。

JRAの公式サイトに登場した“ギャルゲー風”なコンテンツに、はてなブックマークのコメント欄には、「JRA始まったな」「もうちょっと早ければ冬コミに間に合ったのに…」「しかしこういう流れでの広報活動って個人的には面白いなぁって思います」などの感想や、「フルボイスだしOPの気合いの入り具合ヤバい」「無駄にキャストもガチじゃねぇか…」「OP:ULTRA-PRISM ED:麻生夏子ってwww」といった、制作陣の豪華さに対する驚きの声が集まっています。

文: あおきめぐみ

関連エントリー