• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

『君に届け』最新刊のカバーイラスト制作過程、作者の椎名軽穂さんがTwitterで“実況”



椎名軽穂さん(@calpin_on_japan)が「君に届け」単行本のカバーイラストを仕上げるまで。 - Togetterまとめ
http://betsuma.shueisha.co.jp/portal_kimitodo/

『君に届け』は、椎名さん(@calpin_on_japan)が少女マンガ誌『別冊マーガレット』で連載している作品です。「貞子」とあだ名がつけられるほど陰気な主人公「黒沼爽子」が成長していく様子や、誰とでも分け隔てなく接する「風早翔太」との交流などが描かれています。

椎名さんは『君に届け』15巻が1月25日(水)に発売されることを記念し、カバーイラストの制作過程をTwitterで“実況”しました。描かれているのは、登場人物の「吉田千鶴」と「真田龍」です。実際に制作をしたのは2011年11月で、絵とともにツイートされたコメントは「描きながらちまちまメモってたもの」だそう。ペンを入れる順番や使用したインクの色のほか、インクをジーンズの上にこぼしてしまうというちょっとしたトラブルなども公開されています。

人気マンガのカバーイラスト“実況”に、はてなブックマークのコメント欄には「これはおもしろい」「当たり前だけど、うますぎる」「プロの作画過程面白いなあ」といった感想が集まっています。

君に届け 15 (マーガレットコミックス)

君に届け 15 (マーガレットコミックス)

文: あおきめぐみ

関連エントリー