• Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • RSS

「ショットノート」のホワイトボードタイプ、2/7発売 ミーティング内容のデジタル化が可能



ショットノートに新アイテム 「ショットノート(ホワイトボードタイプ)」発売 | ニュース | ファイルとテプラのキングジム
SHOT NOTEを App Store で
SHOT NOTE - Google Play の Android アプリ

「ショットノート」は、“手書きメモをすっきりデジタル化”をコンセプトに開発されたノートです。スマートフォン向け無料アプリ「SHOT NOTE」を使って手書きのメモを撮影すると、アプリがショットノートの四隅のマーカーを読み取り、ノートを画面ぴったりに取り込みます。取り込んだノートは、そのままメールで送信できます。「Evernote」「Twitter」「Dropbox」などのWebサービスに投稿し、保存や共有をすることも可能です。

ホワイトボードタイプでは、これまでのショットノートシリーズと同様、OCR(自動文字認識)で上部の日付と番号を読み取ることで、アプリの検索機能を使って保存したデータから目的の内容を探し出せます。表面にはスマートフォンで撮影する際に照明の映り込みを防ぐ特殊マット加工が、裏面にはスチール製の壁などに貼り付けられるマグネット加工が施されています。マーカーは、市販のホワイトボード用のペンが使えるとのこと。本体は丸めて収納したり、持ち運んだりできます。カラーは白のみ、サイズは600×800mmです。

キングジム  ショットノート 9100 メモパッド Sサイズ 黒

キングジム ショットノート 9100 メモパッド Sサイズ 黒

文: あおきめぐみ

関連エントリー